コーチング

「夢実現」する時の「成長スピード」



こんばんは!石切山です。
「ハーレム」に来ています。

ニューヨークのマンハッタン北部の
いわゆる黒人街です。

ゴール達成したり、
真のゴールを見つけるためには、
現状の外側に行くことが必要です。

しかし、現状の外側に出ると、
今までと違うやり方をする必要があり、
効率が悪く感じます。

また、イライラしたり、
成長が止まったように感じることも
あるかもしれません。

しかし、それは全く心配には
及ばないのです。

なぜなら、その時期が一番
成長している時だからです。

ハーレムに来て、
今までのやり方では通用しないことが
たくさんあります。

私は今、バボーン先生という方に、
歌のレッスンを受けています。

バボーン先生は、黒人で、
スティービーワンダーを若くしたような
見た目をしています。

彼は、グラミー賞を受賞したこともあり
ロバータ・フラックの
音楽ディレクターをしています。

ロバータ・フラックは日本でも
「キリング・ミー・ソフトリー」
という歌で有名です。

(ネスカフェのCMでおなじみ)

その、バボーン先生に
最初にまず直されたことは、

「英語の発音」

でした。

「アメリカンポップスは、Jポップスと、
全然違う歌い方だからね」

と言われています。

JPOPは日本語の延長にあるので、
平べったい、浅い発音です。

油断したら、

「鼻声!」

と言われてしまいました。

日本人の歌い方は、
アメリカ人からしたら、
鼻声に聞こえて、不快なようです。

それで、とにかく口を全開に開け
という風に教えられました。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    セルフコーチングで自分で人生変える7つの方法

    セルフコーチングで自分で人生変える7つの方法セルフコーチングは…

  2. コーチング

    コーチングとカウンセリングの違いに関する誤解【重要】

    コーチングとカウンセリングの違いは誤解されています。よく「カウ…

  3. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く

    コンフォートゾーンを変えるために、付き合う人を変えてみましょう。…

  4. コーチング

    「ゴールのリアリティ」が「爆発」する瞬間

    今ニューヨークの「ハーレム」という、いわゆる「黒人街」に滞在してい…

  5. コーチング

    ゴール達成のために気にするべき「視線」とは

    周りの人の視線を基準に考えるのをやめて、ゴールの世界の視線を基準にして…

  6. コーチング

    「私らしくない!」の使い方・・・

    コンビニのネットプリントに、印刷したい楽譜をアップし、印刷した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    稼げない環境を離れる
  2. お金

    お金が欲しい人にはお金が入らない
  3. 脳科学

    嫌なことをやらずに済ませる「上の論理」の使い方
  4. ビジネスマインド

    ビジネスに時間を使わないで稼げない
  5. コーチング

    コーチングとカウンセリングの違いに関する誤解【重要】
PAGE TOP