コーチング

稼げるコーチになるためのコーチングの正しい学び方



今回は稼げるコーチになるための
コーチングの正しい学び方について
お話ししたいと思います。

コーチングスクールに行ったけど
稼げるようにならないとか、
コーチングのやり方もわからない
といった悩みを持っている人は多いです。

それは特殊な例ではなくて、
ほとんどの場合そういった状況に
陥ってしまいます。

稼げる人は一握りだし、
コーチングのやり方すら
わからない人も多いのです。

それは
コーチングの正しい学び方を
理解していないということが
原因の1つです。

もちろん
コーチングスクール側の責任や
教えてる内容もそうだし、
本人のやる気や資質の問題も
あると思います。

ただ稼げるコーチになるためには
正しいコーチングの学び方をしないといけません。

楽しい学び方は
稼げていて成果を出しているコーチに
コーチングを受けながら
コーチングを覚えることです。

なぜなら
稼げていて成果を出している
コーチであれば、
そのやり方をそのまま真似するだけで
稼げるようになる可能性が高いからです。

そうした人に
個別でコーチングを
自分が受けましょう。

自分がコーチングを受けて
自分自身が変わることで、
コーチングの体感が身に付きます。

そして自分が変われた、豊になれた、
稼げるようになったという実感から、
人に対してもコーチングを
自信を持ってできるようになります。

大体のコーチは、
コーチングスキルは正しいとか、
この理論を正しいといった考え方で
入ると思います。

しかし、自分が稼げないとか
自分が成果が出ていないという状態で
確信することはとても難しいです。

そうした場合、
自分が成果が出ていないのに
宗教のようにコーチングの正しさに
執着するようになってしまいます。

新興宗教などでも、
予言が外れたり、
教祖が犯罪でつかまったりしても、
それが原因でさらに
信仰を深めてしまう人がいるのです。

認知的不協和理論と言って
人間は自分の中に矛盾があると
不安定になるので
その不安定を解消したいという
心の働きがあります。

だから教祖が予言をはずしても、
その現実の方を無視して、
教祖をより信じるということで
心の安定を保とうとするわけです。

別に大それた話ではなくて
コーチングを学んでいる人で
コーチング理論やスキルに
こだわりがある人に
起きやすいことなので
気をつけてください。

しかしコーチングで大事な事は
お客様の成果が出る
クライアントが成長する
といった具体的なことです。

それこそがコーチングであり
スキルや理論は二の次でしかありません。

だから、
これが正しいと
頭で考えるのではなくて、
自分が成長して豊かになったという
体感を持ってコーチングをすることが
大切なのです。

コーチでも
スクールに行っただけで
コーチングを受けてない人も多いです。

またコーチングを受けたけど
よくわからなかった、
と言っている人もいます。

それでは
自分のコーチングを
信じることも難しいので、
信頼できるメンターを探して
自分が成長する体験を
してほしいと思います。

コーチングスクールの講師は、
必ずしもコーチングが
できるわけではなく、
稼げているわけでもないことが多いです。

コーチングができる人は
個別セッションなりで、
クライアントに価値を提供できるので
コーチングで稼げないという事は
無いのです。

コーチングの講座を
教えているだけで、
セッションで稼いでいない人は、
知識やスキルだけ教えているだけの
可能性が高いわけです。

スクールで学んでも稼げないのは
そういった間違った教えを
受けていることも
大きな原因だと思います。

間違った教えを
受けているにもかかわらず
その教えを信仰していると、
現実が見えなくなり
コーチングができなくなり、
稼げなくなるというわけです。

だからこそメンターを見つけて、
いつでも相談できるような
体制を持っておいてください。

そのメンターから
なんでもインストールして
自分自身が変われた体感というのをもとに
クライアントにコーチングをするのです。

それが最短最速で
稼げるコーチになれる方法です。

労働者はスキルや理論が
大事だと思うかもしれませんが、
自分自身が成長したり豊かになることが
コーチングでは非常に重要です。

それをごまかして
AIみたいなことをしているのが
よくある引き出すコーチングです。

定型的な技術は
商品にしてスキル販売をしやすいから
よく売られているのです。

稼げるようになりたいなら、
実際に稼げていて成果を出せる
メンターに投資をして、
その人の持っているものを
自分にどんどん
インストールしていきましょう。

そしてそれを
クライアントにも伝えていくわけです。

そうすればあなたも
稼げるコーチングのやり方がわかり
本当に使えるスキルが
何なのかわかるでしょう。




コーチングスキルを学ぶほど下手になる理由前のページ

豊かになるための正しい勉強の考え方次のページ

関連記事

  1. コーチング

    抽象度をワンランク上げる「LUB」

    真のゴールを設定するために、抽象度をワンランク上げる「LUB」の使い方…

  2. コーチング

    マインドを変えることが大切

    マインドを変えることが大切今回はマインドを変えることが大切とい…

  3. コーチング

    現状の外側に行きたくなる「ゴール設定3つのメリット」

    ゴール設定をするときに重要なのは、現状から考えずに、現状の外の望む未来…

  4. コーチング

    運命って本当にあるの?運命を薔薇色に変える方法

    最近テレビや雑誌などで動物占い、星座占い、○○の人は大殺界、など占いの…

  5. コーチング

    ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方

    こんばんは!石切山です。ゴールはwant-toで、と私はよ…

  6. コーチング

    「ゴールの記憶」を遊びながら高める方法

    こんばんは!石切山です。ゴールにいまいち臨場感が持てない、そん…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    ブログを続けられない理由
  2. ビジネスマインド

    行動しても成功しない人
  3. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」
  4. お金

    「お金がない」人は稼げません
  5. お金

    何を投資したら稼げるのか
PAGE TOP