コーチング

頑張らないほうがゴール達成できる



努力をしてはいけません。真のゴールが達成できなくなります。

ここでいう努力とは、本当はやりたくないのに頑張って無理をしいて何かやろうとすることです。たとえば、大学に行きたいと強く思ってないけど、親に言われたから受験勉強を無理して頑張っている状態です。

なぜ努力をしてはいけないのでしょうか?それは、努力している状態がコンフォートゾーンから外れているため、IQが下がるからです。IQが下がれば、ゴール達成に必要なことができなくなったり、著しく効率が下がってしまいます。その結果、

「何かをする際に、時間を同様にかけても大して成果が得られない」
「問題が解決しない」
「必要なものが手に入らない」

などゴールにとって良くない結果を招く事に繋がります。

よく、「努力、頑張ることは必要だ」「やりたいことだけやるのでは、夢はかなわない」と言う人がいますが、これは大きな間違いです。

「何か努力をして目標を達成します」「沢山行動します」「頑張って○○習慣します」と言う場合は、ゴール設定が上手くできていません。上手くできていないというのは、

・ゴール設定が自分にとって望ましくない
・臨場感が無く、ゴールに対してホメオスタシスが働いていない

という状態です。そのため、無理にやろうとしないと行動出来ないから、「努力」という考え方が生まれるのです。

目標に向かって必要なことをしようと思っている時に、努力していると思った場合、その目標は達成したくないのか、リアリティがないのかを疑ってみましょう。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    セルフトークを支配する最適なタイミングは?

    こんばんは!石切山です。セルフトークをコントロールするための最適な…

  2. コーチング

    抽象度を理解して、大量の情報を手に入れよう!

    人間って分類上サルの一種なんですよ。知ってましたか?「人間はサルから進…

  3. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」

    スコトーマを一瞬で外す方法をお教えします。ゴールに必要な情報は…

  4. コーチング

    コーチングは稼げるのか?

    コーチングは稼げるのか?コーチングは稼げるのか?というテーマに…

  5. コーチング

    コーチングで時代遅れになった用語

    コーチングでは様々な用語が使われます。そうした用語を使うことで、便利に…

  6. コーチング

    「ステップバイステップ」でゴールに到達できる「小さなゴールの設定」

    高いゴールを設定して、いまいち臨場感が持てないときにどうしたらいいでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    「ルンバ君式」をやめて現状から抜け出そう!
  2. ビジネスマインド

    苫米地英人アカデミーで成功できない理由
  3. ビジネスマインド

    稼げない仲間と付き合わない
  4. ビジネスマインド

    完璧主義に陥らない
  5. ビジネスマインド

    ゴールは現状の外に設定する
PAGE TOP