コーチング

コーチングとカウンセリングの違いに関する誤解【重要】



コーチングとカウンセリングの違いは誤解されています。

よく「カウンセリングはマイナスの人を0にする、コーチングは0の人をプラスにする」という説明がされます。

しかしこれは間違った考え方です。

そもそも客観的な基準があるわけでもなく、何となく言われていることなのです。こんな風にコーチングとカウンセリングは比べることはできません。

コーチングとカウンセリングへの誤解を、詳しく解説していきます。

コーチングとは

コーチングの語源は「馬車」です。ハンガリーのコチという場所で使われていた馬車がコチと呼ばれるようになり、英語ではコーチになりました。

人をある目的地に連れていくという意味から、人の目標達成をサポートすることがコーチングと言われるようになりました。スポーツコーチングなら、大会に勝つという目標のために、アドバイスしたり教えたりすることですね。

世間ではスポーツコーチングが広く知られていますが、コーチングはスポーツに限りません。どんな目標であってもコーチングをすることができます。

人の人生全体をコーチングすることは、ライフコーチングと言われ、ビジネスの目標達成をサポートすることはビジネスコーチングと言われます。

また、コーチングには目標自体の設定をサポートすることも含まれています。

カウンセリングとは

次にカウンセリングの意味を確認しましょう。counselingの意味は、

The provision of professional assistance and guidance in resolving personal or psychological problems. (Oxford Dictionaries)

つまり、「個人的な問題や、心理学的な問題を解決するためのプロフェッショナルな援助や指導をすること」です。例えば、学校カウンセラーなら生徒の学校生活の中での悩みや、人間関係、勉強に関する悩みなどを聞いて、それを解決に導いていきます。

コーチングとカウンセリングの違いと言われる時のカウンセリングは、日本語としては精神療法の意味に近いでしょう。

精神療法psychotherapyは、

The treatment of mental disorder by psychological rather than medical means.(Oxford Dictionaries)

つまり「医学的ではなく心理学的な手法による精神疾患の治療」です。

コーチングとカウンセリングの良くある説明

コーチングとカウンセリングでよく言われるのが、

カウンセリングはマイナスから0にする

コーチングは0からプラスにする

です。

この時のマイナス状態とはどう考えられているでしょうか?2通りの事が言えます。

1、悩みや問題を抱えている状態
2、精神医学的に疾患と診断される状態

悩みや問題の解決はコーチングでもある

まず悩みや問題を抱えていることは誰でもありコーチングを受ける人にも当然ありますから、マイナスが悩みや問題を意味するとは考えられません。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    コーチングは何度も受けてもらう

    コーチングは何度も受けてもらうコーチング業界では、コーチングは…

  2. コーチング

    一年の反省は必要ない

    こんにちは、石切山です。今日は大晦日ですね。大晦日になると今年…

  3. コーチング

    現状を抜け出して成功する方法

    現状を抜け出して成功する方法目標やゴールを設定しても、1年で大…

  4. コーチング

    「セルフトークを改善」する一言とは?

    ネガティヴな状況やセルフトークが出てきたときどうしたらいいでし…

  5. コーチング

    「私らしくない!」の使い方・・・

    コンビニのネットプリントに、印刷したい楽譜をアップし、印刷した…

  6. コーチング

    どんなコーチ像があるか

    どんなコーチ像があるかあなたはどんなコーチになりたいですか?コ…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    現状を抜け出して成功する方法
  2. コラム

    リアルポケモンGO
  3. コーチング

    コーチングは儲かるのか。コーチは儲かっている?
  4. セールス

    高額商品を契約してもらうにはリスクをなくす
  5. お金

    収入を増加させる要素とは
PAGE TOP