コラム

今という瞬間の輝き



先日、自分が7年前に書いたブログの記事を久しぶりに読みました。7年前なので、まだコーチングを初めて間もない頃です。

どんなこと書いてるのかと、恐る恐る読んでみたのですが、「あれ、めっちゃ良いこと書いてる」と思いました。今の自分から見たらおかしなこと書いているかも、と思っていたのですが、自分で「すごいな〜」と関心しました。

もちろん、拙い部分もあったり、今だったら書かないことも書いてあったのですが、今と全く同じことを言っている部分もあったのです。

自分としては、いろんな経験や学びがあって、今の考えになったと思っていたので、7年前に全く同じことを書いているとは思いませんでした。

そこで思ったのが、どんなことでも、経験がないからとか、自分はまだまだ、と思わなくても良いと言うことです。

コーチの方でも、それ以外のことでも、自分が今やっていることを認められなかったり、欠点があったり、足りないと思っている人は多くいます。

しかし、そんなことを思わずに自分から発信したり、やってみたりしても良いのです。

今この瞬間には、今の自分しか出せないものがあります。もちろん時間が経てば経験やスキルは高まるかもしれませんが、だからと言って、今の自分が足りないとか、欠けているわけではありません。

今は今で、人生の中でベストな状態にいます。
そして、今のベストは、未来においても唯一のものです。

そんなふうに考えてください。

私も7年前の記事を見て、この時には、この時にしか言えなかったことや、出せなかった雰囲気があったなと感じました。今見ても、すごいと思うことを昔の自分がしていました。

これは私が音楽を聴くときによく思うことですが、例えば昔の歌って、ポケベルとか出てきますよね。20年以上前だったらポケベルを使っていたからです。ちなみに私はポケベルを使ったことがありません。

ポケベルは今のスマホから見たら、おもちゃみたいなものです。今は誰も使ってないし、今持ってたら「古〜い!」と笑われるかもしれません。

でも、ポケベルは当時最新だったし、ポケベルが出てくる歌は、その時代にしかわからない輝きがあります。その感覚はその瞬間しかないし、時代が変わると、感じ方も変わってくるわけです。

同じように、今もまさに、この瞬間にしかない輝きがあります。もちろん、悩んだり、どん底だったりする人もいると思いますが、それすらも、輝きの1つです。

今という時代の音楽は、今という時の光も影も、全てを含んでいます。それは今しか出せないのです。あなたが世に出そうと思うものも、きっとそうした尊いものだと思います。

今私が書いている文章も、たぶん、7年くらいして忘れた頃に、こんなすごいこと書いてたんだ、と自分で感心するでしょう笑。あなたが今一生懸命やったことも、未来のあなたはすごいと思うでしょう。

それが拙かったり、不完全だったとしても良いのです。

拙いゆえに輝くものがあり、不完全だからこその完全さがある。

私はそんなふうに思います。




関連記事

  1. コラム

    イビザ・サンセットビーチ

    夕日が沈むのを見て、日本人なら大抵はしみじみとするでしょうが、イビザの…

  2. コラム

    コーチングは洗脳か?コーチングと洗脳の関係

    この記事では、コーチングと洗脳の関係や、違いについて解説します。…

  3. コラム

    誰も私たちに「強制」することはできない

    私たちの思考や行動は誰からも強制されることはありません。このこ…

  4. コラム

    自分が死んだ夢

    クライアントさんから、興味深いメールをいただきました。その方は…

  5. コラム

    私がヒゲを伸ばしている理由

    こんにちは!石切山です。昔のメモを見ていたら、2年半前にイ…

  6. コラム

    本物の苫米地式コーチと、偽物の苫米地式コーチとは ~苫米地博士の”話題の”ブログ記事を解説する~

    苫米地博士のブログを解説することで、本物の苫米地式コーチと偽物の苫米地…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    自分が思う正しいことを止めないと稼げない
  2. コーチング

    「現状の外側」は「他力本願」で行け!
  3. ビジネスマインド

    ビジネスとしてコーチングをする
  4. ビジネスプラン

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴
  5. セールス

    セールスで断られた時の対処法
PAGE TOP