目標設定

「ゴール型生活」を実現する「2つのコツ」



今日はやりたいことを見つけるための、生活の仕方についてお教えします。

==============

ゴール型生活のススメ

==============

多くの人は、毎日仕事があるとか、家族の用事があるとか、友達の付き合いがあるなどなどで、なかなか自分の思うような生活ができていないのではないかと思います。特に日本人はほとんどの人がサラリーマンなので、仕事に時間をとられている人が多いでしょう。

やりたいこととか、ゴールがある人でも、日々の雑多なことのほうが優先されてしまうかもしれません。もしゴール達成型の生活を送りたいなら、従来の生活パターンを一変させてみましょう。

ゴール型生活のポイントは2つ。

「ゴールに関係のないスケジュールを入れない」

「毎日、今日やることをゴールから決める」

です。

==============

スケジュールを空にする

==============

まず、ゴールに関係ないスケジュールを一切いれないようにしましょう。「やりたくもないこと」や、「やってもやらなくてもどっちでもいいこと」を今日からやめてください。やりたいこと以外のことをスケジュールから排除するんです。

特に友達からの誘い、会社のイベント、会社の残業などを一切スケジュールから消してみてください。そうすることで、かなりのまとまった時間ができるでしょう。

会社勤めの人でも、5~6時間は暇ができるはずです。もちろん、会社の仕事が自分のゴールだという方は別ですが、そういう方はあまりいないでしょう。

会社の仕事をやめるのはすぐには無理でしょうから、まずは残業や付き合いをしないようにします。そして1~3ヶ月くらいで退職できるように準備を始めてみましょう。

==============

毎日今日やることを決める

==============

スケジュールをあけると、かなり気持ちが楽になると思います。そして時間もたくさんできるので、その時間を使って、やりたいことをやっていきましょう。

1日1日、その日のスケジュールはその日に決めることにします。まずゴールを決めて、その後、ゴールのために必要なことをスケジュールに入れるのです。

「今日は科学者になるために本を読んでみよう」とか「今日は世界的なミュージシャンになるために、キーボードを選びに行こう」という風に自由に楽しんでやってみてください。

この毎日ゴールを意識することが、とてもいいトレーニングになります。自分がすることは、全てゴールのためだということを脳に習慣付けていくのです。そうすることで自分がやることが全てゴールに繋がっていきます。

ゴールは毎日変わっても、長期間同じゴールでやってみてもいいですよ。もしゴールがまだ定まっていないなら、毎日違うゴールにしてみましょう。そうすることで、スコトーマが外れて新しい可能性が見つかりやすくなりますよ^^

もし本当にやることがない人は・・・・・・何にもしないでください。ひたすらそれに耐えてください。修行僧のようにじっと瞑想してみましょう。ひたすら呼吸の数を数えるとか。

たぶん、すぐ何かしたくなるはずです笑。もっとも、瞑想は案外楽しいのでそのまま修行してもそれはそれでけっこうですよ!笑。




関連記事

  1. 目標設定

    抽象度の高い「ゴール達成法則」とは?

    マインドの使い方を上手にしていくと、ゴールを達成する可能性が高…

  2. 目標設定

    ゴールに対する恐怖感を解消する方法

    ゴールを設定しても、恐怖感を感じて逃げ出したくなってしまう。そんなとき…

  3. 目標設定

    「メディアの刷り込み」を解いて、「本当のゴール」を見つける

    われわれの世界観や、コンフォートゾーンを作っているのは「メディア」です…

  4. 目標設定

    やりたいこと、want-toを発見するセルフコーチング法

    コーチングではよく、「やりたいことや夢を目指そう」「ワクワクすることを…

  5. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」

    「自分の未来の成功を確信しよう」とどこかの本で書かれていたり、人に言わ…

  6. 目標設定

    実は「高いゴール」のほうが達成しやすい、その理由とは

    抽象度が高いゴールは達成しやすい?僕は「抽象度の高いゴール」を…

  1. ビジネス

    正社員信仰をやめて、お金の奴隷を卒業しよう
  2. 催眠術

    超意識と催眠術の密接な関係
  3. 脳科学

    「心の癖」を解消して、「エネルギッシュな自分」を手に入れる方法
  4. マインド

    「ルンバ君式」をやめて現状から抜け出そう!
  5. マインド

    ネガティブな考え方を直す3つの練習法
PAGE TOP