目標設定

「ゴール型生活」を実現する「2つのコツ」

今日はやりたいことを見つけるための、生活の仕方についてお教えします。

==============

ゴール型生活のススメ

==============

多くの人は、毎日仕事があるとか、家族の用事があるとか、友達の付き合いがあるなどなどで、なかなか自分の思うような生活ができていないのではないかと思います。特に日本人はほとんどの人がサラリーマンなので、仕事に時間をとられている人が多いでしょう。

やりたいこととか、ゴールがある人でも、日々の雑多なことのほうが優先されてしまうかもしれません。もしゴール達成型の生活を送りたいなら、従来の生活パターンを一変させてみましょう。

ゴール型生活のポイントは2つ。

「ゴールに関係のないスケジュールを入れない」

「毎日、今日やることをゴールから決める」

です。

==============

スケジュールを空にする

==============

まず、ゴールに関係ないスケジュールを一切いれないようにしましょう。「やりたくもないこと」や、「やってもやらなくてもどっちでもいいこと」を今日からやめてください。やりたいこと以外のことをスケジュールから排除するんです。

特に友達からの誘い、会社のイベント、会社の残業などを一切スケジュールから消してみてください。そうすることで、かなりのまとまった時間ができるでしょう。

会社勤めの人でも、5~6時間は暇ができるはずです。もちろん、会社の仕事が自分のゴールだという方は別ですが、そういう方はあまりいないでしょう。

会社の仕事をやめるのはすぐには無理でしょうから、まずは残業や付き合いをしないようにします。そして1~3ヶ月くらいで退職できるように準備を始めてみましょう。

==============

毎日今日やることを決める

==============

スケジュールをあけると、かなり気持ちが楽になると思います。そして時間もたくさんできるので、その時間を使って、やりたいことをやっていきましょう。

1日1日、その日のスケジュールはその日に決めることにします。まずゴールを決めて、その後、ゴールのために必要なことをスケジュールに入れるのです。

「今日は科学者になるために本を読んでみよう」とか「今日は世界的なミュージシャンになるために、キーボードを選びに行こう」という風に自由に楽しんでやってみてください。

この毎日ゴールを意識することが、とてもいいトレーニングになります。自分がすることは、全てゴールのためだということを脳に習慣付けていくのです。そうすることで自分がやることが全てゴールに繋がっていきます。

ゴールは毎日変わっても、長期間同じゴールでやってみてもいいですよ。もしゴールがまだ定まっていないなら、毎日違うゴールにしてみましょう。そうすることで、スコトーマが外れて新しい可能性が見つかりやすくなりますよ^^

もし本当にやることがない人は・・・・・・何にもしないでください。ひたすらそれに耐えてください。修行僧のようにじっと瞑想してみましょう。ひたすら呼吸の数を数えるとか。

たぶん、すぐ何かしたくなるはずです笑。もっとも、瞑想は案外楽しいのでそのまま修行してもそれはそれでけっこうですよ!笑。

ゴールを「最短距離で達成する」ための「感情コントロール法」前のページ

コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは次のページ

関連記事

  1. 目標設定

    SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方

    目標設定をしたけど、現実が変わらなかったり、モチベーションが出なかった…

  2. 目標設定

    「目的」が達成できれば「勉強」も「努力」も不要

    僕が通っていた中学校では、「勉強時間」を自己申告していました。詳細はよ…

  3. 目標設定

    目標へのモチベーションを高める4つの質問

    目標やゴールを設定しても、長続きしなかったり、やる気が出ないときの…

  4. 目標設定

    自分のお金を使わずに夢を実現する

    他人のお金を使って夢を叶えようこんばんは!石切山です。…

  5. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」

    「自分の未来の成功を確信しよう」とどこかの本で書かれていたり、人に言わ…

  6. 目標設定

    家族のことを忘れるとゴール設定がうまくいく

    こんばんは!石切山です。ゴール設定をするときに、家族のことを気…

稼げるコーチ養成講座メルマガ登録

Amazon著者ページ(電子書籍一覧)

全記事一覧

有料記事一覧

  1. お金

    なぜ稼げるようになりたいんですか?
  2. お金

    お金を払ってもらえない理由
  3. ビジネスマインド

    何を学ぶかより誰から学ぶか
  4. お金

    貧乏な人の習慣
  5. マーケティング

    インプットよりアウトプットに集中する
PAGE TOP