目標設定

ゴールのための効果的なスケジューリング



スケジュール帳が予定で埋まってないと不安だと感じたことはありますか?毎日努力しないといけないような気がしたり、不安で休息も取れない、と思っている方もいるのではないかと思います。でも、ゴールにとって必要なときに必要なだけ必要なことをするのが、ゴール達成への早道なのです。

休んではいけないとか、いつも努力していないと行けないという思い込みを持っている人は結構いるようです。そういう方を見ていると、修行でもしているかのようです笑。もちろん修行は楽しいかもしれませんが、ゴール達成のことを考えると、かなりずれていると思います。

自己啓発や経営者セミナーなどで、「スケジュールを一杯にしなさい」と言われたりしますが、これは本末転倒です。スケジュールを一杯にすることが目的ではなく、ゴールを達成することが目的ですから、スケジュールが一杯になったところで、明後日の方向に努力したとしても、まったく意味がありません。

もちろんゴールによっては休みなく動かないと達成できないこともあるでしょう。

たとえば、そろそろ甲子園が始まりますが、甲子園ではエースピッチャーはとてつもない球数を投げたり、連投をしなければならないことがあります。決勝まで残るピッチャーなら、肩に異常な負担がかかることもあります。高校生には過酷ですし、それによって選手としての寿命が縮まることもあるでしょう。実際高校野球で体を酷使しすぎて、選手生命を絶たれる人はよくいるようです。

もしゴールが甲子園で優勝することなら、優勝するために休みなく投げ続けて、肩が壊れてもいいとも言えます。ときには、休みなしで体を酷使したり、毎日走り回らなければならないことがあるかもしれません。

※ちなみに私は甲子園などの大会では、選手が故障しないように球数制限や、連投制限をしたほうがいいと思っています。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 目標設定

    ゴールを発見するには○○を探せ

    ゴールや自分が取り組む目標が見つからない時、どうしたら良いでし…

  2. 目標設定

    抽象度の高い「ゴール達成法則」とは?

    マインドの使い方を上手にしていくと、ゴールを達成する可能性が高…

  3. 目標設定

    「遊びまくる1年」がスコトーマを外す

    新年になりましたね。1月になると、今年はこういうことをしようとか、こん…

  4. 目標設定

    「お金をかけずに」やりたいことをやる方法

    「やりたいことのためにはお金が必要」「お金があればやりたいことがで…

  5. 目標設定

    「目的」が達成できれば「勉強」も「努力」も不要

    僕が通っていた中学校では、「勉強時間」を自己申告していました。詳細はよ…

  6. 目標設定

    成功するマインド、失敗するマインド

    ゴール達成の途中では、障害や、失敗あるいは、予想外の出来事が起…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する
  2. コーチング

    ゴールが先でやり方は後にする
  3. ビジネス

    どうしてもコーチングで稼ぎたいか
  4. ビジネス

    言い訳しても成長できない
  5. ビジネスマインド

    勉強や努力を手放す
PAGE TOP