未分類

人の役に立つと思っても成功しない



こんばんは!石切山です。

今回は、
人の役に立つと思っても成功しない
というお話です。

コーチの方でも、

「人の役に立ちたい」
「社会貢献をしたい」

という人は多いです。

こうした考え自体は
悪いものではないと思います。

ただ、人の役に立ちたい、
というだけでは稼げるようにはなりません。

もっというと、
人の役に立つこともできません。

なぜなら、稼げてないということは、
誰もあなたが役に立つとは
思っていないからです。

自分では役に立つ、
安くていいことをしている、
と考えていても、
欲しい人がいないなら意味がありません。

人の役に立つ、
と考えている人の多くは、
もう誰かがすでに
やっているようなことをやろうとします。

同じようなことをしても
なぜ売れないのでしょうか?

それはあなたに頼む理由がないからです。

同じことでも、
すでにビジネスを確立している人や、
成功している人から買えばいいので、
もう間に合っています。

社会貢献にしても、
誰も否定しないと思いますが、
単にいいことをして自己満足したい、
というだけです。

安くとか無料でいいことをしたい、
お金をもらわないでいいことをしたい、
というだけならコーチングビジネスを
わざわざやる必要はありません。

そこでいいことをしながら
なんとなくお金が入ってきたらいいな、
というのでは稼げないのです。

なぜなら、
まずお客様の役に立たなければいけないからです。

ビジネスはお金をいただけて初めて成り立ちます。

相手がお金を払ってでも
欲しいものを提供するしかないわけです。

それがビジネスで
人の役に立つということであり、
社会貢献ということです。

この人の役に立つとか、
社会貢献の意味がずれていると、
成功できません。

人生を変えたい、悩みを解決したい、
成功したい、理想の未来を叶えたい、
というお客様が欲しいものを
しっかり提供できるでしょうか?

このように人の役に立てるなら、
あなたにお金を払ってでも
コーチングをお願いしたい、
と相手の方から言ってくるでしょう。

いいことをしたいだけなら、
ボランティア活動をすればいいわけです。

しかしプロのコーチとして
人の役に立つということは、
まずお客様をみなければいけません。

どれだけお客様に貢献できるでしょうか?
あなたにお金を払ってでも
頼みたい人がいるでしょうか?

そうした視点が抜けているコーチが
多いと思います。

クライアントを豊かにすれば、
クライアント自身やその周りの人も豊かになります。

お金をいただけば
そのお金を使うことで
社会貢献をすることができます。

私はそういう意識で
コーチングビジネスをしているわけです。

だから安くとか無料で
コーチングをすることはありません。

本当に役に立ちたいなら
まず自分が稼げるようになり、
豊かになって、
クライアントを本気で成功させることです。

今回は人の役に立つと思っても成功しない
というお話をしました。

成功する人としない人では、
人の役に立つ、の意味が違うのです。

稼げないコーチは、
人の役に立つことができません。

誰も求めていないということです。

誰かがあなたにお金を払ってでも
解決して欲しいことを
解決してあげるのが、
人の役に立つということです。

このことがわかれば、
成功することができますよ。




お金には器がある前のページ

なぜ苫米地式コーチングを学んでも成功しないのか次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    ポジショニングをしても稼げない

    ポジショニングをしても稼げない今回は、ポジショニン…

  2. マーケティング

    自分のメディアで自分で稼ぐ

    自分のメディアで自分で稼ぐ今回は、自分のメディアで自分で稼ぐと…

  3. 未分類

    ウィルス関連で売上減少など悩んでいるコーチの方へ

    ウィルス関連で売上減少など悩んでいるコーチの方へ今回は武漢ウィルス…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    アクセスアップしても売れない理由
  2. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する
  3. ビジネスプラン

    価格を上げた方が稼ぎやすい
  4. 目標設定

    コンフォートゾーンが周りとずれたときの対処法
  5. 目標設定

    儲からないゴール設定
PAGE TOP