脳科学

「インチキ自己イメージ」を疑え!



ゴールにとって
マイナスな自己イメージが
浮かんできたら、
どうすればいいでしょうか?

例えば、

「自分は○○な人間だから、
これはできない」

「この分野に才能がない」

などの自己イメージは、
ゴールの妨げになります。
それらを、取り除くには、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子供の頃の思い込みを疑う
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ことが有効です。

マイナスな自己イメージは、
もう忘れてしまったような
出来事がきっかけで、
自分で勝手に思い込んでいる
だけかもしれません。

それも、昔親や先生など、
誰かに言われたことを
いつまでも引きずっている
可能性があります。

そうした思い込みを
いったん疑ってみるのです。

子供の頃は、
素直になんでも受け入れて
しまうことがあります。

誰かが思いつきで
言ったことなども、
重要だと思ってしまうことも
あるのです。

私は中学校の先生に、
変なことを教えられたことがあり、
それを大人になるまで
なんとなく信じていました。

それは「baseballの語源」です。

その先生曰く

「ベースボールの語源て知ってるか?
ベースボールのベースは、
花瓶という意味だ。

花瓶は英語でベースというんだけど、
野球のベースは花瓶みたいな形だろ?
だからそういう名前になったんだ」

とのことでした。

その時、私は、「花瓶」を英語で
何ていうか知らなくて、

「へーそういうことなんだ」

と感心しました。
一方で

「ベースは花瓶と
形が違うような気がする」

とも思っていました。

ただその時は、
よく分からないけど、
そういうことにしてしまったのです。

それから、私はずっと、
「ベースボールの語源は、花瓶だ」
と思い込んでいました。

しかし、大人になってから
綴りが違うことに気がつきました。

花瓶はvaseで、野球はbaseballです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 脳科学

    習慣を変えて夢を叶える方法とは

    ゴールを加速する習慣を作るには、抽象度の高い情報空間を変えるこ…

  2. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」

    好き嫌いはすぐに決めない方が良いです。なぜなら、嫌いなものの方…

  3. 脳科学

    効率的に情報を手に入れる方法

    こんばんは、石切山です。今日は効率的に情報を手に入れる方法につ…

  4. 脳科学

    迷える「サラリマン」のスコトーマ

    人は自分が認識しているものしか認識できない。認識していないものをスコト…

  5. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは

    僕が小学生のとき、地元(田舎)にコンビニがはじめてできました。そのとき…

  6. 脳科学

    ゴール達成をしたければ「即刻テレビを捨てよう」

    やりたいことがみつからない、抽象度が上がらない、もしそう思ったら自分の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. セールス

    高額商品を契約してもらうにはリスクをなくす
  2. 脳科学

    潜在能力を狙って引き出す、一番シンプルで強力な方法
  3. お金

    労働者を続ける本質的なリスク
  4. 目標設定

    SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方
  5. コーチング

    ゴールを「最短距離で達成する」ための「感情コントロール法」
PAGE TOP