脳科学

「ポジティブ思考」に切り替える「集中モード」の作り方

私たちは1日3万回、自分自身に対して語りかけていると言われています。自分自身に対して語りかけることをセルフトークといいます。このセルフトークがあなたの自我やコンフォートゾーンを作っているのです。

コンフォートゾーンをずらすためにはセルフトークをコントロールすればいいのですが、セルフトークをコントロールする感覚はわかりずらいものです。
そこで、今回はセルフトークをコントロールする感覚のつかみ方をお教えします^^

セルフトークと言っても、言葉で「私は○○だ」と語りかけるほかに、記憶を思い出すことでいろいろな感情が出てくるものもあります。セルフトークは、無意識に勝手に行われているので、それをコントロールするために、まずは無意識の活動がどんなものか見てみましょう。

試しに、2分間目を閉じて何もしないでいてください。

・・・・・・いかがですか?多分たくさんの映像、言葉、思考、感情と言ったものが2分間の間に浮かんできたことでしょう。これが無意識が行っているセルフトークです。

たとえば「私にはムリだ」というセルフトークをしたときにも、実は言葉だけでなく、言葉と一緒にさまざまな記憶が次々に浮かんできます。

img_bnr_01

では次に、セルフトークをコントロールしてみましょう!
1分間「私はすごい!」と心の中で何回も途切れなく言い続けてください。
そのときに、余分なことを一切頭の中からなくして、「私はすごい!」に集中してみましょう。

・・・・・・1分間、意外と大変ですか?
思ったより集中力を使ったはずです。気を抜くと他のことを考えてしまったり、「私はほんとはすごくないのにな」などと言ってしまうかもしれません。

ですが集中力を高めて、「私はすごい!」と思い込んで心の中で唱え続けてみてください。
他の思考が入らないくらい、それに集中するのです。これが、セルフトークをコントロールする感覚です。

この集中モードを覚えておけば、ネガティブなセルフトークが出てきた場合でも、切り替えることができます。すぐにネガティブなセルフトークをなくして、「私らしくない、私にはできる!」という方向に気持ちを持っていけるのです。

自動思考をストップし、ポジティブなセルフトークに切り替える感覚をぜひ覚えてくださいね。最初はセルフトークに介入する感覚がわからないかも。でもすぐにできるようになりますよ。

僕も、もしネガティブなセルフトークが出てきても、集中モードにすることで、切り替えています。あらかじめ、集中モードの練習をしておくといいですよ☆あなたもぜひ実践してみてくださいね!

img_bnr_01

関連記事

  1. 脳科学

    世界とつながればゴール達成と幸福が得られる

    こんばんは!石切山です。最近、いろんな仕事をしています。コ…

  2. 脳科学

    トラウマを解消して未来に集中するには

    過去にとても嫌なことがあった、ひどい扱いを受けた、などの経験からトラウ…

  3. 脳科学

    迷える「サラリマン」のスコトーマ

    人は自分が認識しているものしか認識できない。認識していないものをスコト…

  4. 脳科学

    いいこと日記の書き方と効果〜幸せ体質になろう〜

    あの人は何だかいつも幸せそう・・・・・・いつも楽しそうにしている「幸せ…

  5. 脳科学

    インプットして安心するな。質の高いインプットとアウトプットの方法

    インプットして安心するな知識をインプットすることは大切なことで…

  6. 脳科学

    現状から抜け出す「フレームの壊し方」

    私たちはいつもフレームでものごとを捉えています。フレームというのは、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

img_bnr_02

  1. コラム

    抽象度の高いラーメン
  2. ビジネス

    正社員信仰をやめて、お金の奴隷を卒業しよう
  3. コーチング

    「ゲシュタルトの秘密」を知れば世界が変わる
  4. コーチング

    have-toをwant-toに変換する2つのコーチング法
  5. ゴール設定

    ゴール設定は「3つの必須ルール」で大きな効果が出る
PAGE TOP