コーチング

コーチングは稼げるのか?



コーチングは稼げるのか?

コーチングは稼げるのか?というテーマについてお話します。コーチとして独立したい人や、コーチングで稼ぎたい人は多いですが、本当に仕事になるのか、稼げるのか、また、稼ぐためにはどうしたらいいでしょうか。その辺りについて解説します。

コーチングは稼げるのか、というと、稼げます。億単位で稼いでいる人もいるので、コーチングで稼げない、ということはありません。

しかし、ほとんどのコーチは稼げていません。まず、資格を取っただけで、コーチング活動をしていない人がたくさんいます。また、コーチとして稼ぎたいと思っているのに、稼げない人もたくさんいるのです。

コーチングスクールとか、アカデミーなどに行ったとしても、資格を取るだけの人と、稼げないがほとんどで、稼げる人は、ほんの一握りです。

スクールなどの宣伝では、稼げるとか、こんなに稼いでいる人がいる、と言っているかもしれませんが、実態としては、まともに生活できるレベルで稼げる人はほとんどいないと言っていいでしょう。スクールの先生が稼げていないこともあります。

実際、私と一緒にコーチングの講義を受けた人や、そのあとの人たちも見ていますが、数えるほどしか稼いでいません。もうコーチングの資格を取ってから現時点で6年くらいですが、今でもやっているはあまりいないのです。

なぜ稼げないのか、というと、まず、コーチングの集客が思ったようにできないこと、そして、情報発信を継続してできないことがあります。

コーチングの集客をするためには、ターゲットを考えて、情報発信を継続することが必要です。ほとんどの人は、趣味みたいにSNSで適当なことを言うか、それすらも継続しないのですぐに集客に行き詰まります。

ではコーチングは、ほとんど稼げないからチャンスがないのか、というと、それは逆なのです。稼げないほとんどの人は、ビジネスするなら当たり前というか、すごく低いレベルで脱落しています。

それは、ターゲットを考えた情報発信を継続する、ということです。この部分の真剣度が足りないので、集客以前の問題になります。

会社員だったら、1日1時間くらいで、ブログを毎日書きなさい、と命令されたら、書くでしょう。そうしないと給料がもらえないからです。

1日10時間とか働くサラリーマンの仕事としては、楽な方だと思います。コーチは、飛び込み営業とかをせず、ネットで情報発信するだけでも稼げます。

ビジネスをするなら、1日1時間くらいブログを書くのは、当たり前のことです。それができない人がほとんどなので、稼げない人ばかりになっています。

逆に言うと、1日1時間しっかりとブログを書くことができれば、稼げる可能性が高いのです。まず、ちゃんと情報発信をしているコーチが少ないので、それだけでも、大きなアドバンテージになります。

また、活動している、プロでやっている、というふうに、見込み客にも思ってもらえるでしょう。

情報発信は自前のブログとメルマガでする

情報発信をするなら、ワードプレスのブログをおすすめします。ワードプレスのブログなら、自分のアドレスでできるので、削除されたり、サービス終了になることがありません。

無料の媒体でやっていると、ペナルティや、ブログサービス自体がなくなることがあります。アメブロでやっている人も多いですが、アメブロだといきなり削除されたり、記事が書けなくなることがあります。

運が良ければいいのですが、止められる可能性もあるので、最初からそういうリスクのない、ワードプレスのブログでやっていくのです。そうすると、記事がどんどん増えて行くので、資産になります。

また、ブログだけでは難しいので、メルマガも発行しましょう。集客の上ではメルマガが重要になります。ブログは自分から見に行く必要がありますが、メルマガは相手のメールボックスに届けることができます。メルマガを定期的に発行していると、信頼関係ができてきます。

自前のブログとメルマガを持つためには、多少お金がかかります。最低でも、ドメイン代とサーバー代、メルマガスタンドの料金がかかります。ただ、これはかかっても数千円くらいでおさまります。

ここで、「お金がかかるのか」と思った人は、まだビジネスをするマインドになっていません。ビジネスにお金がかかるのは当たり前です。しかも、5千円くらいの費用です。

それが出せない、無料でなんとかやりたい、というマインドは事業家のマインドではありません。ほんの少しの値段で、集客ができるのですから、やった方がいいのです。

それで、毎月1人30〜100万円のクライアントが成約できれば、独立もできるし、自分のやりたいことで、自由な時間を手に入れることができます。これは十分可能なことです。

数千円で、自分のお店が持てる、と考えたら安いでしょう。そして、お店なら、お客さんが来るように工夫したり、盛り上げたりするのは当然です。

情報発信が止まっていると、「このお店は本当にやっているのかな?」という感じで人に見られてしまいます。こんな風に考えれば、しっかり更新していった方がいいことがわかるでしょう。

コーチングもビジネスですから、他のビジネスと一緒です。コーチングは自分の身ひとつでやっていけるのですが、だからといって、何にもしないで稼げるというわけではありません。

と言っても、ものすごく難しいというわけでもありません。飲食店なら、店をつぶさないだけでも大変ですが、コーチは定期的に情報発信をしていれば生活できるし、それ以上に稼ぐこともできます。

集客の正しい考え方

ただ、アクセスをやみくもに集めているだけでは、集客にはなりません。集客は、見込み客を集めることです。つまり、あなたの商品を有料で買いたい人を集めるのです。

アクセスがいくら高くても、無料でブログを読むだけの人が集まってきたところで、お金にはなりません。だから、誰にどんな商品を売るかを意識する必要があります。

この、誰に何を売るのか、をポジショニングと言います。コーチが売れないのは、ポジショニングが曖昧だからです。

ほとんどの人は、何でもコーチングしますよ、という感じでポジションを明確にしていません。恋愛コーチとか、ビジネスコーチ、というふうに、自分のポジションを持ってください。

ポジションがないと、お客さんからしたら、何をしてくれるのかよくわかりません。また、コーチングを受けたら、どうなるのかイメージできないのです。

イメージができないと、そこに行きたいと思いません。お客さんは、コーチングを買いたいのではなく、自分の理想の未来を手に入れたいのです。

コーチングが売れないのは、コーチングを売っているからです。自分が何ができるか、という説明をしても、お客さんはつかないのです。

あなたも炊飯器を買うときに、店員がスペックの話ばかりしてきたら、買う気になるでしょうか。それより、どんな美味しいご飯が炊けるのかの方が気になるでしょう。

それでお客さんは美味しいご飯が炊けることをイメージできると、「どうやったらできるのか」が気になります。それは、この炊飯ボタンを押すだけですよ、となったら、実際に買ってもらえるのです。

コーチはコーチングのことをよく知っているかもしれませんが、お客さんはよくわからないのです。大事なのは、理想の未来に行けるのか、そして、どうやったらいけるのかです。それをイメージしてもらえたら、成約できるのです。

ポジショニングができないと、この部分がうまくいかないので、売れません。情報発信も、ポジションを元にするのです。

コーチングで稼ぐならセッション単価が鍵

そして、コーチングのセッション単価を高く設定しましょう。稼ぎたい、と思うなら、自分の生活費以上稼ぐことが必要です。

ビジネスをする上では、自分が生活できるというだけでは成り立ちません。それだと不安定だし、ビジネスに使えるお金がなくなります。

月に30万円以上は稼げないとやっていけないでしょう。では月に30万円を稼ぐのに一人1万円のセッションを30人にする、となると、かなり難しくなります。

月に30人のセッションを、継続してくとなると、みんなが成約してくれるわけではないので、相当の集客数が必要です。

しかし、コーチングだと、10万円を3人集める、という方がはるかに簡単なのです。重要なのは、成約率を高めることです。成約が100%できるとしたら、3人成約できたら、それで独立できるのです。

そのためには、商品パッケージを作ることが大切です。単発いくら、というのではなく、期間とか回数のある商品を作りましょう。

30万円のパッケージを作ることができれば、毎月1人成約するという目標に集中するだけでよくなります。

これは1万円を売るのの30倍大変か、というと、そういうわけではありません。1万円で来る人と、30万円で来る人は客層が違うからです。なので30倍のブログアクセスもいらないし、買う気がある人だけ集まれば十分です。

そのために30万円の商品が売れるというポジショニングをしっかり作るのです。30万円というのは、コーチングでは高い価格ではありません。

30万円の商品を毎月1人に安定して成約できるようになれば、会社を辞めてビジネスに集中することができるようになります。そうしたら、ビジネスに時間をかけられるので、売り上げも安定性も上げることができるのです。

コーチは自分のゴールを持とう

ポジションを作る上でも、コーチは自分自身のゴールを設定しましょう。自分がどんな生活をしたいのか、どんなクライアントに、どうなってほしいのか。どんな仲間がいるのか。そうした、自分のゴールのイメージを持つのです。

クライアントのために、というのではなく、まず自分がやりたいことをしっかり持ってください。そうしないと、クライアントの役に立つこともできません。

あなたは自分がコーチングビジネスを成功させて、何をしたいのでしょうか?ワクワクする未来はなんでしょうか?

趣味を思う存分やりたい
海外に行きたい
家がほしい
クライアントの成長が見たい
社会貢献をしたい

どんなものでもいいです。あなたがコーチングの先に、手に入れたいものをイメージしてみましょう。本心から、考えてください。

それが手に入るとしたら、楽しくなってきますか?そうしたらそれに見合った収入を設定してください。

ゴールがないと、コーチングビジネスもうまくいかないし、あなたが未来に対して希望やワクワクした感覚を持っていないければ、クライアントにそれを伝えることもできないでしょう。

会社が嫌で、とか、お金が不安で、という感じでやっていると、暗くなってきて、その感じがクライアントにも伝わってしまいます。モチベーションも弱いので、ビジネスも続きません。

稼げないコーチは、ゴールがないので、うまくいきません。どうしてもこれをやる、という動機があいまいなので続きません。集客もできません。楽して稼げたら、嫌なことから逃げられる、とかそのくらいでしか考えられないのです。

ポジショニングも、あなたの理想の未来から決まります。必要な収入を得られないポジションを選んだら、ゴールが達成できないですね。それにやる気も出てきません。

ゴールが決まらないと、なんでもやります、という感じになって、ポジションも曖昧になります。それだと見込み客もやる気になりません。

月に30万でも、100万でもいいのです。できるかできないかではなく、ゴールを叶えられるポジションを持ちましょう。




関連記事

  1. ビジネス

    「ゴール達成脳」と「ビジネス脳」を同時に鍛える方法

    今日はビジネス脳とゴール達成脳を同時に手に入れることができる、IQアッ…

  2. コーチング

    コーチングに資格は必要?現役コーチが教えるメリット・デメリット

    コーチングを勉強して使いたい、もしくはプロのコーチになりたいと思っ…

  3. コーチング

    ゴール達成法を見つけるセルフコーチングのやり方

    ゴールを設定したんだけれども、あるいは目標を決めたんだけどもなかなか新…

  4. コーチング

    抽象度をワンランク上げる「LUB」

    真のゴールを設定するために、抽象度をワンランク上げる「LUB」の使い方…

  5. ビジネス

    東京人が「お金の洗脳から抜け出す」方法

    札幌はすごくいい街ですね。札幌に行ったことがない方はぜひ一度行くことを…

  6. お金

    コーチングでお金と時間を手に入れる

    コーチングでお金と時間を手に入れるコーチングビジネスは、お金や…

  1. ビジネスプラン

    売れるポジショニングの仕方
  2. コーチング

    「努力なし」で夢が叶う!「コンフォートゾーン」の恐るべき力
  3. ビジネス

    やりたい仕事をするための2つの方法
  4. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」
  5. マインド

    「光と影の法則」は人生もビジネスも減速させる
PAGE TOP