コーチング

「ゴールの記憶」を遊びながら高める方法



こんばんは!石切山です。

ゴールにいまいち臨場感が持てない、そんなときはどうしたらいいでしょうか?ゴールに臨場感が持てない一つの原因として、「五感の記憶が足りない」ことがあります。ゴールの世界の「五感の記憶」を強化することで、臨場感を持つのが上手になるのです。

・五感の記憶とは

「五感の記憶」というのは、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚などを強くともなった記憶のことです。もちろん、記憶にはこうした感覚が少なからず関わっているのですが、記憶の臨場感が低い人もいます。特に昔のことになると、記憶が薄れてしまったりするのです。

また、今はネット時代で、何でもネットで済ましてしまうことができるので、どうしても五感の感覚が弱くなってしまいます。ネットではほとんど視覚しか使わないからです。

記憶の資源が不足している状態では、ゴールに臨場感を持とうと思っても、記憶が薄かったりして上手くイメージができないのです。

・五感の記憶があれば、イメージが上手になる。

逆に五感の記憶があれば、イメージが上手になります。ゴールを設定したときに、ゴールの世界を五感をともなってイメージすることができるのです。五感を伴ったイメージができれば、脳がゴールにリアリティを感じてゴールを達成してくれるようになります。

・五感の記憶を手に入れる具体的方法とは?

では、五感の記憶を手に入れるには具体的にどうしたらいいでしょうか?それには2つの方法があります。

①記憶を引っ張りだす練習をする
②新しい記憶を手に入れる




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    「抽象度」が上がる「縁起」の見方

    抽象度を上げるためにはどうしたらいいでしょうか?一つの方法…

  2. コーチング

    豊かさとは何か?

    豊かさとは何か?あなたは、豊かさって何だと思いますか?…

  3. コーチング

    「ゴールを選別」して、「すぐに達成する」方法

    やりたいことを見つけて、それが現状の外側のゴールだと思っても、実はすぐ…

  4. コーチング

    「現状の外側」は「他力本願」で行け!

    他力本願でスコトーマが外れる現実を変えようと、自分で頑張っ…

  5. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」

    ゴール達成をするための嫌いな人との付き合い方についてお話しします。…

  6. コーチング

    「ゴールのリアリティ」が「爆発」する瞬間

    今ニューヨークの「ハーレム」という、いわゆる「黒人街」に滞在してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    want-toゴールを邪魔する「洗脳」
  2. コーチング

    豊かさとは何か?
  3. セールス

    テクニックで売りたいか
  4. ビジネスマインド

    未来をイメージしても成功できない理由
  5. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い
PAGE TOP