コーチング

なぜ自分を変えられないのか?その答えは「コンフォートゾーン」にある

先日、友人と一緒に都内のクラブに行きました(踊るほうのクラブです)。そこはサブカル系っぽいところでちょっと変な雰囲気の狭い店でした。ドクタースランプアラレちゃんの帽子を被っている女の子がいたり・・・・・・笑

(サブカル系を知らない人はこちらをご覧ください)

僕ははじめて行ったので完全にアウェイだったんですが、クラブに来ている人たち同士は常連で顔見知りが多いらしく、踊りもせずに楽しくお話しています。

こういうところで、似たような人たちがコミュニティーを作っているんだなーと思いながら、つまらないので30分くらいでお店を出ました。

このクラブに来ている人たちは、ここが落ち着く場所で、ナンパ系とかごっつい人たちがいるクラブでは落ち着けないでしょう。

※ごっつい人たちの例(スリー・6・マフィア) 多くの人は落ち着かないかも・・・・・・

このサブカル系クラブや、いつも会っている仲間のように、自分が落ち着けて快適に過ごせるところをコンフォートゾーンと言います。コンフォートゾーンと言っても場所だけではなく、「自分の脳が居心地がいいと思う範囲」がコンフォートゾーンです。

たとえば、貯金が100万円の人は、貯金が30万円に減っていたら「どうしよう」と落ち着かなくなるのです。逆に、急に200万円に増えても落ち着かなくなります。この人の場合100万円前後が居心地がいい範囲なのです。

よく、高い目標を持っているけど変化しない、という人がいますが、なぜ目標だけ決めても変化が起きないかというと、人間の脳にはコンフォートゾーンの中にとどまろうとする働きがあるからです。そのような脳の働きをホメオスタシス(恒常性維持機能)といいます。

たとえば、ある女性がダイエットをはじめて1日食べる量を半分にしても、その日の夜に急にケーキが食べたくなったり、夜食が食べたくなって、脳はちゃんと自分のコンフォートなカロリーを取ろうとします。これもホメオスタシスの働きです。

ゴールを達成するためには、ゴールの世界を自分のコンフォートゾーンにして、ゴールの世界にホメオスタシスを働かせる必要があります。

たとえばダイエットしたかったら、やせている自分をコンフォートゾーンにするのです。そうしなければ、ダイエットと同じように、ゴールに近づいてもまた無意識が元の居心地のいい状態に戻ろうとしてしまうのです。

僕は以前とてもやせていて、たくさん食べても体重が増えませんでした。こんなに食べているのに何でだろう?と思って、カロリーを計算してみたところ実はあまり食べていませんでした。

僕は体重が少ない状態がコンフォートだったので、たくさん食べたつもりで実は無意識に食事量を制限していたんです。

さて、やや説明が多くなってしまったので、ここで少しワークをやりましょう。

実際にあなたのコンフォートゾーンというものを見てもらいます!

ちょうどブログを読んでいるところなので、あなたのウェブブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chrom)の検索履歴をみてください。

~~~~~~~~~~~

☆IEの場合
右上の星マークをクリック→履歴で見ることができます。

☆クロームの場合

右上の三本線をクリック→履歴で見ることができます。

☆Firefoxの場合
メニューバー→履歴でみることができます。

※ブラウザのバージョンによって違うかもしれないので、わからなければネット検索してください。

~~~~~~~~~~~

検索履歴を見れば、あなたが習慣的に見ているもの、無意識に見てしまうもの、興味があること、考えていることなど、あなたのコンフォートゾーンがまるわかりです^^

どうですか?良い悪いは抜きにして、まさに「この検索履歴があって今の私がある」という内容ではないですか?現状を把握することはゴール達成にとって重要なことですので、まずは自分のコンフォートゾーンをきっちり認識してくださいね。

自分の無意識を意識に上げれば修正することができます。僕は食事のカロリーを数値化したことで、意外と食べていないことに気付き、そこから意識的に食事量を増やすことで体重を増やすことができました。

今自分の検索履歴を見て「やばいなー」「これじゃだめだ」と思ったとしても大丈夫です。気付いたことで変えることができるようになったのです。素晴らしいことですね☆

自分のゴールに見合うような検索履歴を作れるように意識してみてください。そうすれば、コンフォートゾーンもだんだんとずれていきますよ!

“10倍高いゴール”を設定して、ゴール達成に必要なプログラムを“あなたの脳”にインストールする「奇跡の8日間」

photo1

 

 

 

 

 

 

 

 
認知科学をフルに活用した、「真のゴール設定」×「達成」プログラムの「具体的インストール8つの手順」を無料でプレゼント!!

1 誰でもできる「脳内プログラム書き換え」の秘密
2 すべてが幸せに変わる、「幸せ回路の開発法」
3 「自己イメージの上昇」を仕組み化する、3つのステップ
4 心の盲点を発見する、「特殊な集中法」
5 ゴールの確信度を上げるメソッド
6 「習慣を変えて自己変革」する再プログラミング法
7 圧倒的に高い視点を手に入れる「祈りの儀式」
8 努力がいらないゴール設定の極意

【登録はコチラ】

この講座を無料で受講する事で、あなたに3つのメリットがあります!
→ 脳のプログラムを書き換える方法がわかり、なりたい自分になれる
→ ゴール達成脳を手に入れ、スムーズに自己変革できる
→ 悩みや不安が解消し、ゴールに集中できるようになる

【登録はコチラ】

img_bnr_01

関連記事

  1. コーチング

    現状の外側に行きたくなる「ゴール設定3つのメリット」

    ゴール設定をするときに重要なのは、現状から考えずに、現状の外の望む未来…

  2. 無気力から抜け出す

    コーチング

    無気力を抜け出すセルフコーチング5つの方法

    やる気がなくて、やりたいことがない。ゴールを設定したけど、気力が出ない…

  3. コーチング

    「信長アファメーション」で抽象度を上げる

    「信長アファメーション」で抽象度を上げる織田信長は抽象度を上げ…

  4. コーチング

    やり方がわからない大きなゴールを達成するには?

    こんばんは!石切山です。ゴール達成のためには、「自分で方法を生…

  5. コーチング

    「ゴールを選別」して、「すぐに達成する」方法

    やりたいことを見つけて、それが現状の外側のゴールだと思っても、実はすぐ…

  6. コーチング

    「セルフトークを改善」する一言とは?

    ネガティヴな状況やセルフトークが出てきたときどうしたらいいでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

img_bnr_02
  1. 脳科学

    「自己イメージが一気に上がる」、フランスの大学受験にチャレンジ
  2. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」
  3. 目標設定

    未来の可能性を広げる、選択肢の増やし方
  4. ビジネス

    お金に関する雑談
  5. コーチング

    血が通っていないコーチング
PAGE TOP