コーチング

やりたくないことを一切やめる具体的方法



やりたくないことをやめる具体的な方法をご紹介します。

僕は「want-toなゴールを設定し、やりたいことだけをしよう」とよく言っています。これは、コーチングの基本なのですが、これに対して「そんなことは夢物語だ」とか「やりたくないことも、やらなければ生きていけない」と批判する人たちもいます。でもやりたくないことは一切やらなくていいし、実際にやらずに済みます。今回はやりたくないことをやめる方法をお教えしましょう!

嫌なこと・やりたくないことを続けてもつまらないですよね。つまらないことを続けていると、奴隷化していきます。だって自分がやりたくないのに「やらなければならない」と思い込んでいるということは、それは自分から出て来たことではなく、誰かに仕掛けられているということだからです。この世にやらなければならないことなんてないですよ。

ゴールを見つける上でも、やりたくないことをやめるのは重要なことです。なぜなら、やりたくないことをやっているとIQもエフィカシーもどんどん下がっていくので、ゴールが見えなくなってしまうからです。やりたいことがない人でも、やりたくないことをやめることはできるので、まずはそこからスタートしてもいいと思います。

では、嫌なことを辞める具体的な方法に入っていきましょう!
まず、今この瞬間から、「嫌なことは、必ずやらないといけない」という思い込みをはずしてください。そう思い込んでいるからやりたくないことをやめられないのです。「嫌なことはやらなくていい」を大前提にし「嫌なことは消せる」と考えてください。

そのうえで、嫌なこと・やりたくないことを全部リストアップしましょう。リストアップすると、その時点で抽象度が上がり、情動をコントロールしながら客観的にみることができるようになります。抽象度が上がった状態でリストアップを観ると、今やってはいるけど本当はやる必要がないものがあるはずです。無駄でやめても支障なさそうなものは削除します。

やめるのは不安かもしれませんが、とりあえずやめてみてはどうでしょうか?やめてみると、何の支障もないことに気づくはずです。たとえば、人に気を使ってやっているいろいろなことは、やめたところで特に何も言われないものです。自分でやらなければならないと思い込んでいるものがたくさんあるでしょう。

次に、人に任せる・外注する・機械化することを考えましょう。仕事で大切なタスクや生活でやらなきゃいけないことがありますが、この方法で嫌なことはたいていやめることができます。

例えば、家の掃除は多くの人にとって必要なことでしょう。家の掃除をしないと汚れてくるので居心地が悪くなるからです。でも、自分で掃除をしないといけないかと言えばそうではありません。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    世界に出て一気にスコトーマを外す

    こんばんは、石切山です。今スペインのイビザ島に来ています。イビ…

  2. コーチング

    無気力を抜け出すセルフコーチング5つの方法

    やる気がなくて、やりたいことがない。ゴールを設定したけど、気力が出ない…

  3. コーチング

    want-toゴールを邪魔する「洗脳」

    多くの人が、want-toのゴールを遠ざけて、have-toの…

  4. コーチング

    一年の反省は必要ない

    こんにちは、石切山です。今日は大晦日ですね。大晦日になると今年…

  5. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」

    ゴール達成をするための嫌いな人との付き合い方についてお話しします。…

  6. コーチング

    付き合う人を変えればコンフォートゾーンが大きく動く

    コンフォートゾーンを変えるために、付き合う人を変えてみましょう。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    「脳をオープン」にして「ゴール達成方法」を見つける秘訣
  2. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」
  3. マインド

    「朝5分の妄想」が「ありえない未来」を創る
  4. コラム

    自分が死んだ夢
  5. コーチング

    抽象度を理解して、大量の情報を手に入れよう!
PAGE TOP