コラム

私がヒゲを伸ばしている理由

こんにちは!石切山です。

昔のメモを見ていたら、2年半前に
イビザに行った時に書いた、
「私がヒゲを伸ばしている理由」
という文章を見つけました(笑)

現状の外に行って、今の現実を変える
ためには、今日までとは違う考え方や
行動などをする必要があります。

自分の慣れ親しんだ環境から抜け出る
ことで、新しい現実に出会うことが
できるのです。

私は今ではすっかり仙人みたいに
なってしまって、「仙人ですか?」と
聞かれることがあるくらいです。

自分でもそれが普通になりました。

しかし、2年半前までは、
全然違う見た目でした。

この2年半前に書いた、未公開の記事
を公開しますので、今の現実を変える
参考にしてみてください!

・・・・・・

私はイビザで髭を伸ばしています。

その結果、自分が気付かなかった
思い込みを発見することが
できました。

自分が所属する文化から離れてみる
ことで、自分が自分自身に何となく
かけている制限を見つけることが
できます。

髭の長さは今2cm弱あるので、
だいぶ立派な髭になりました。

ここまで伸ばすのは初めてのことで、
日本では1週間も伸ばしたことは
ありません。

なぜ髭を伸ばしているのか。

それは、その方が楽だから笑、
というのと、イビザに来て、
伸ばしてもいいかなという気になった
からです。

日本にいた時は、髭を伸ばそうなんて
思いもしませんでした。

伸ばしたのは、インフルエンザで
寝込んだときくらいです。

日本で髭を伸ばす気にならなかった
のは、無意識的に自分に制限をかけて
いたからだと思います。

日本では、会社員ならほとんどの人が
髭を伸ばしていません。

また髭を伸ばすのは年を取ってから、
という文化があるので、私くらいの
年齢で立派な髭を生やす人はあまり
いません。

年上の人から失礼だと思われる
可能性もあります。

そうした雰囲気の中で、私も何となく
髭を伸ばさなかったのです。

しかし、イビザに来たら
その思い込みに気付きました。

そこらじゅうに髭を伸ばしている人が
いるし、儒教的な雰囲気がなく、
解放的なので、
「髭を剃る必要はあるのか?」と
自然と疑問に思ったのです。

その結果として髭が伸びています。

決して頑張って伸ばしているわけ
ではありません。

実際髭を伸ばしてみると、意外と
似合うことがわかったり、このまま
伸ばしてインドの仙人みたいにして
みようという気にもなりました。

イビザの山の頂上に住んでいる
オフグリッドなインドのおじいさんと
話したからかもしれません笑。

髭を伸ばすことで無意識的に持って
いた制限がなくなり、新しい情報が
入ってくるようになったのです。

このまま髭を伸ばし続けてみようと
私は考えています。

日本では変わり者だと思われるかも
しれません。

しかし、ヨーロッパでは
ごくありふれたことだし、
中東の人たちを見たらもっといける
という気になります。

世界を見たら、
変なことではないのです。

みなさんにも、無意識的に制限して
いることがあると思います。

それは社会的に埋め込まれたことで
ある可能性が高いので、一旦その社会
から離れてみると、自分の思い込みの
正体が見えてくるでしょう。

もちろんそれが良いか悪いかは
わかりませんが、気づくことで
選ぶことができるようになります。

ちなみに私は髭を伸ばすのは初めて
なので、どうやって伸ばすといいか
わかりません。

これを契機に、新しい世界が
広がる予感がします。

・・・・・・

今になってみると、いろんなことが
変わったし、たくさんのことが
わかりました。

ビジネスを始めるのに必要なマインド前のページ

SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方次のページ

関連記事

  1. コラム

    ニューヨーク黒人街で学んだ無力感を乗り越える方法

    自分の力で、何かを変えることができない、と思っている方に読んでほしいで…

  2. コラム

    イビザ・サンセットビーチ

    夕日が沈むのを見て、日本人なら大抵はしみじみとするでしょうが、イビザの…

  3. コラム

    札束を扇子にする人

    最近聞いた話ですが、都内の某所では夜な夜な大企業の経営者たちが集まり、…

  4. コラム

    モチベーションで悩んでいた友人

    最近友人に対してコーチングをしてあげたのですが、その友人はモチベー…

  5. コラム

    婚外子問題~家族制度という洗脳~

    今、婚外子の相続問題が世間で話題になっています。結婚していない男女の間…

  6. コラム

    自分が死んだ夢

    クライアントさんから、興味深いメールをいただきました。その方は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座メルマガ登録

Amazon著者ページ(電子書籍一覧)

全記事一覧

有料記事一覧

  1. ビジネスマインド

    自分の価値を自分で認める
  2. ビジネスマインド

    良い商品じゃなくても売っていい
  3. マーケティング

    正しいやり方通りじゃなければ稼げない
  4. 脳科学

    全ては「自分が原因」?実は・・・
  5. コーチング

    アファメーションが入らない原因と効果を出す方法
PAGE TOP