コラム

誰も私たちに「強制」することはできない

私たちの思考や行動は誰からも強制されることはありません。

このことを理解すると、自分にどんどん自信がついていきます^^

「でも、どうしょうもない状況ってあるでしょ?」

はい、確かにどうしょうもない状況はあります。私たちは人生のすべてをコントロールできるわけではありません。ある日近くに大きな隕石が落ちてくるかもしれませんしね笑。また他人がいつも自分の思い通りに動いてくれるわけではありません。

でも、物理的な状況などはコントロールできなくても、その状況で「どうするのか」は完全に私たちが決めることができます。たとえば、あなたが強盗に襲われたとしても、そのときに

「素直にお金を渡すのか」

「一目散に逃げるのか」

「強盗と戦うのか」

など、どうするのかを決めることができるのです。いくら銃で脅そうが、人に何かを強制することはできません。人がどういう行動をするのかは、その人にしか決められないのです。

つまり、私たちはまわりの状況がどうであろうと、自分で行動を決めることができるのです。

どんなことであっても、

「私は自分の意志でこうする」

というマインドを持ち続けてください。「やらされている」と思った瞬間に、自己イメージは下がってしまいます。なぜなら、自分の行動が、自分以外の誰かからコントロールされている、と認めることになるからです。

自分の人生は、常に自分が操縦しているんだと思うことが大切です。あなたが船の船長だったら、氷河に囲まれても、嵐に巻き込まれても、その中でできる限りのことをして切り抜けようとしますよね。

「自分には強制されてすることは一つもないんだ」と思えれば、「自分のことは自分がコントロールしている」ことになります。たったこれだけのことではありますが、しっかり理解できれば大きく自分を変えることができますよ☆

誰も知らない?「引き寄せの法則」はコーチングで起こせる前のページ

正しいゴール設定でモチベーションが止まらなくなる次のページ

関連記事

  1. コラム

    婚外子問題~家族制度という洗脳~

    今、婚外子の相続問題が世間で話題になっています。結婚していない男女の間…

  2. コラム

    閉塞感を打ち破る方法、危機への対処

    閉塞感を打ち破る方法、危機への対処今世の中がコロナウィルスで混…

  3. コラム

    無力感を乗り越える方法

    先日から、詳しくは言えませんがある騒動に関わっていました。そこで感じた…

  4. コラム

    ニューヨーク黒人街で学んだ無力感を乗り越える方法

    自分の力で、何かを変えることができない、と思っている方に読んでほしいで…

  5. コラム

    札束を扇子にする人

    最近聞いた話ですが、都内の某所では夜な夜な大企業の経営者たちが集まり、…

  6. コラム

    契約と自己責任

    最近、契約書を作る機会があって、契約書って大事だなと思いました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座メルマガ登録

Amazon著者ページ(電子書籍一覧)

全記事一覧

有料記事一覧

  1. マーケティング

    コーチング契約までの4つの壁
  2. マーケティング

    コーチのための「文章がうまくなる5つのポイント」
  3. セールス

    理想の未来を提供する
  4. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」
  5. 脳科学

    最近、日本が注目されている?
PAGE TOP