目標設定

SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方



目標設定をしたけど、現実が変わらなかったり、モチベーションが出なかったりしたことはありませんか?そうした経験から、本当に効果のある目標設定をしたいと考える方もいると思います。どのようにしたら、高いモチベーションを保って、現実を変えられるような目標設定ができるでしょうか?

従来の目標設定法にSMARTという方法があります。よく言われる目標設定のやり方は、SMARTがベースになっている場合が多いようです。

しかし、SMARTは有効かもしれませんが、これだけでは足りません。もう一歩踏み込んで、目標を作った方が良いのです。

SMARTはどんな目標設定法か

SMARTとはなんでしょうか。これはジョージ・ドランという人が定義した目標設定の方法です。様々な解釈や単語の当てはめがなされていますが、概ねこのように捉えられています。

Specific:具体的、特定の範囲に絞る
Measurable:数字で測れる。指標がある。
Achievable:現実的で達成可能
Relevant:経営目標などの上位の目標と関連している
Time-related:期限がある

これらの頭文字をとってSMARTというわけです。これは、ビジネスの世界では広く用いられている手法のようです。あなたも、ビジネスシーンや、会社などで、こうした目標設定法を見聞きしたことがあるかもしれません。

具体的で、数字で測れて、現実的で、期限があって、上位の目標と関連している、これがSMARTです。

SMARTで目標設定する問題点

ではこのSMARTだけで目標設定が完結するのでしょうか?実は、これだけでは足りないのです。高いモチベーションを持って現実を変えていくためには、あるステップが必要となります。それが、「現状の外の方向性を決める」ということです。コーチングにおいては「ゴール設定」と呼ばれます。言ってみれば大きな目標のことです。SMARTだけで目標設定をしようとすると無理があるのです。

Relevantを無視してはいけない

会社の元で働くビジネスマンであれば、会社の経営目標があり、そこに合わせて関係のある目標を立てれば良いです。しかしこれが、経営者やリーダー、個人の人生になると、まず「方向性」を決めなければ、目標自体を作ることができません。

誰であっても、その個人の人生は、それぞれが主役です。だから、自分で方向性を決めなければいけません。経営者やリーダーであれば、組織の向かう方向を決めるのが仕事になります。

もし、その方向性の部分で、SMARTの他の部分を利用しようとすれば、問題が生じます。どのような問題があるか、解説していきます。

大まかに言えば、「現状維持になりやすい」ということです。本来は現実を変え、イノベーション、自己実現、夢を達成したいにも関わらず、反対に目標設定をすることによって、現実により一層縛られることになります。

現状維持になりやすい

残りの項目、具体的で、数字で測れて、達成可能で、期限がある、という項目を一言でまとめれば、「もうすでに知っていること」ということです。ある人が、この通りに目標設定すると例えば「TOEICを3か月で50点あげる」というふうになります。

この時、その人の頭の中には新しい要素が入ってきません。達成方法も勉強法もわかっているでしょう。だからこそ、具体的に期限までつけることができるのです。

こうした目標設定をしても、「知っている範囲内で理想的になる」ことはできても、いやそれだからこそ革新を起こすことができないのです。

新しい現実を作るためには、SMARTの前に、1つのステップを入れる必要があります。それが「ゴール設定」です。

正しい目標設定の手順

目標設定は2段階に分けてください。2段階とは、




ページ:

1

2

関連記事

  1. 目標設定

    未来の可能性を広げる、選択肢の増やし方

    未来の可能性を広げるために、視点を上げて選択肢を増やしてみましょう。…

  2. 目標設定

    ゴールを「最短距離で達成する」ための「感情コントロール法」

    嫌な感情やネガティブな感情をコントロールする方法をお教えします。…

  3. 目標設定

    「努力不要」で「劇的に変化」する方法

    ゴール設定をしたのに、現実が変化していかない、と思っていませか…

  4. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」

    「自分の未来の成功を確信しよう」とどこかの本で書かれていたり、人に言わ…

  5. 目標設定

    自宅でできる!やりたいこと発見のための知識習得法

    やりたいことが見つからない原因の一つに、知識量が足りないことがあります…

  6. 目標設定

    ゴール設定で間違いやすい「5つのチェックポイント」

    ゴール設定をしても、いまいちやる気が出ないことってありますか?なぜいま…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    マーケティングに時間をかけすぎない
  2. 目標設定

    上級編からスタートしよう
  3. マーケティング

    コーチングビジネスは儲からない?
  4. 目標設定

    「ゴール」は「達成不可能」がいい?
  5. コーチング

    ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方
PAGE TOP