脳科学

効率的に情報を手に入れる方法



こんばんは、石切山です。

今日は効率的に情報を手に入れる方法についてお話しします。その方法は、信頼できる人を通して情報を得ることです。

なぜ信頼できる人を通して情報を得るのが良いのでしょうか。それは自分で情報を選択する手間や時間を節約できるからです。もし人を回さないで情報を得ようとすると、膨大な情報を一つ一つ確かめて行かなければなりません。そうすると、大して役に立たない情報にであったり、ゴミ情報を掴む機会が増えてしまいます。手間がかかるだけではなくて、質の悪い情報を下に間違った判断をしてしまう可能性があるのです。

信頼できる人というのは、その人の情報であれば間違いないだろうと思える人のことです。例えば身近な人であったり、その道の専門家やプロである人などです。身近な人は、その人がどんな人なのかをよくわかると思います。そのため情報の信頼度も判断出来るし、人間関係があるので、自分に不利益な情報をわざわざ渡して来ないだろうと考えることができます。またその道のプロであれば、その人が仕事として責任を持って提供する情報は、質の高い情報である可能性が高いです。

このようにすると、情報収集の手間や間違った情報を掴む損失を回避する可能性が高くなっていきます。逆に情報源を絞り込んでおかないと、手間やリスクが大きくなります。

例えば今ネットでは、ライフハック系の記事や、情報系の記事がたくさんあります。もちろんこうした情報は中には正確な情報も含まれている事でしょう。しかしネットの検索で出てくるこれらの記事は、ウィキペディアの丸写しだったり、他の信頼性の低い情報源の情報をまとめただけのものが多いです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使う

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使うスコトーマとは…

  2. 脳科学

    「情報空間のリアリティ」を高めて、夢を現実にしよう

    目標や夢の世界は、テーブルやパソコンのように、手で触るのが難しいです。…

  3. 脳科学

    抽象度を使いこなし天才思考を手に入れる! 入門編

    抽象度は上げたり下げたり、練習すればどんどん上手く使えるようになります…

  4. 脳科学

    「無力感」を解消するコツとは

    「無力感」を解消するコツとは大きなゴールを設定したけど「こ…

  5. 脳科学

    テレビを捨てれば、「ゴール達成脳」が手に入る

    あなたはテレビを持っていますか?もし持っているとしたら、今すぐ捨てるか…

  6. 脳科学

    抽象度を上げる「類人猿視点」の作り方 

    1、チンパンジーとゴリラ2、ゴリラと人間3、チンパンジーと人間…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    やりたいこと、want-toを発見するセルフコーチング法
  2. ビジネスマインド

    完璧主義に陥らない
  3. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない
  4. コーチング

    アファメーションが入らない原因と効果を出す方法
  5. 脳科学

    抽象度を急激に高める「時間単位」のコツ
PAGE TOP