コーチング

無気力を抜け出すセルフコーチング5つの方法



やる気がなくて、やりたいことがない。ゴールを設定したけど、気力が出ないことはありませんか?そうした無気力状態になると、もう抜け出せないのではないか、という気持ちになってしまいます。しかし、無気力を抜け出すことは可能です。

今回は無気力を抜け出す5つの方法をご紹介します。一つ一つ実践したいただけば、無気力を抜け出すことができるようになりますよ。

睡眠、健康

まず最初に確認しておきたいのが、人間が生きる上で基本となる健康です。健康状態が悪いと、憂うつな気分になるものです。自分の健康状態をチェックして、体の不調に対処しましょう。

病気がないか

体に病気があると、体の動きが悪くなったり、憂うつになる可能性があります。例えば、風邪を引いた時は、動きたくないし、やる気が出にくくなりますね。そうしたことがないいかチェックしましょう。

健康診断を受ければ、体に不調がある場合に発見することができます。ここで特に不調がなければ、他の原因があると考えることができます。病気が原因の場合、病気が治ったら、また気力が出てくるでしょう。

ただし、病気で調子が悪いのと、「病気だからもう自分は何もできない。これからどんどん悪くなっていく」というような、歪んだ思考から生まれた無気力は原因が違います。また、病気だからといって、気力がなくなるとは限りません。歪んだ思考については、後の項で説明します。

睡眠

睡眠が十分に取れているか確認してみましょう。睡眠時間は、人やその時の疲れ具合によって、十分な時間が違います。短時間で元気な人もいるし、8時間以上寝ないと調子が出ない人もいますね。

短時間睡眠の方が仕事がはかどるような気がしても、人によっては疲れがたまってかえって能率が落ちてしまうこともあります。自分の体質や、状況に合わせて睡眠を取った方が良いです。

疲れがたまってしまうと、やる気がなくなっていきます。寝すぎると体がだるくなりますが、気力が出ない時は、睡眠が足りていないのでは?と考えてみましょう。

十分に寝て気分が改善されるようなら、睡眠不足が無気力の原因だった可能性があります。

眠りすぎにも注意!

睡眠不足とともに、眠りすぎ、睡眠過剰も問題があります。睡眠が多すぎることで体内時計が狂って逆に疲れたり、うつ傾向が強まったり、体の不調や肥満につながることがわかっています。

眠りすぎにならないように、深い睡眠が取れるようにしていきましょう。睡眠環境を良くしたり、日中に日光に当たり、体を動かして適度に疲れることで、睡眠の質が良くなります。

運動

体も特に悪いところがないし、睡眠も普段から十分に取っている。しかし、無気力な状態が続いているというのなら、心理的な面を改善する必要があるかもしれません。

その際、まず運動を試してみると良いでしょう。「心のことなのに、なぜ運動?」と思われましたか?実は、運動が脳に様々な良い影響を与えることが様々な研究で明らかになっています。

例えば、運動には、脳内物質を最適にする作用があります。すると、やる気が出たり、自信が出たりといった心の変化が起こるのです。とりあえずジョギングなどで体を動かすことは、心に良い影響を与えます。

やる気を起こすために重要な「ドーパミン」という脳内物質があります。ドーパミンは、運動を習慣的にすると、脳の中の貯蔵量が増えていきます。またそれだけではなく、ドーパミンを受け取る脳の細胞も増えます。これによって、やる気が起きやすくなり、何かをやりとげた時の達成感も強くなります。

また、自尊心やストレス抑制に必要な「セロトニン」という物質も、ドーパミンと同じように強化されます。うつ病は、セロトニンの不足が原因のと言われています。セロトニンを増やすことで、自信を持ち、安定した心を作ることができます。

このように、運動は、心を前向きにする効果があります。実際に、うつ病の治療にも使われているくらいです。気力がない時こそ体を動かすことで、だんだん心が良い方に向かっていくでしょう。

認知、思考を変える

無気力などの気分は、私たちの思考が作り出しています。例えば、ほんのすこしのネガティブなことにばかり注目してしまうことで、ものごとが悪いことばかりのように見えると、前向きな行動を起こせなくなってしまいます。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コーチング

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使う

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使うスコトーマとは…

  2. コーチング

    「努力なし」で夢が叶う!「コンフォートゾーン」の恐るべき力

    人間の脳にはコンフォートゾーンがあって、私たちはコンフォートゾーンから…

  3. コーチング

    コーチングとエビデンス

    コーチングとエビデンスコーチングは、科学的でしょうか。最近では…

  4. コーチング

    「セルフトークを改善」する一言とは?

    ネガティヴな状況やセルフトークが出てきたときどうしたらいいでし…

  5. コーチング

    「ステップバイステップ」でゴールに到達できる「小さなゴールの設定」

    高いゴールを設定して、いまいち臨場感が持てないときにどうしたらいいでし…

  6. コーチング

    私がコーチングをする理由

    私がコーチングをする理由今回は、なぜ私がコーチングをしているか…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    「遊びまくる1年」がスコトーマを外す
  2. ビジネスプラン

    稼ぐには1つずつ完成させる
  3. コラム

    イビザ・サンセットビーチ
  4. ビジネス

    やりたい仕事をするための2つの方法
  5. コーチング

    スコトーマをコントロールして勉強やビジネスに使う
PAGE TOP