コラム

ある条件で出現する謎の丘



私の家の近くに謎の丘があります。斜面に黄緑色の背の高い雑草がうっそうと生えていて、その周りをちょっとした深緑の森が囲んでいる場所です。頂上の尾根?の部分は砂利道になっていて、砂利道を挟んだもう一方の斜面は住宅街になっています。

どうして「謎」かというと、実はこの丘はある特定の道順を通った時だけ出現するのです。丘の向こう側にある、隣の町に行く時に必ず現れるのですが、私はそれ以外で通ったことはなく目にしたこともありませんでした。

「ここって何だろう。不思議だな。」と思っていました。そして私はこの丘に「謎の丘」という名前をつけたのです。頂上の砂利道を自転車で走っていくと、細い十字路があります。いつもは左に曲がって、隣の町に行くアスファルトの急な坂道を下ります。

私は十字路の分岐点でその他の道を見るたびに、「この先って何があるんだろう。」と疑問に思っていました。近所のはずなのにその先が全然読めません。ちょっと不自然な感じがして、他の道に行ってみる気にはなれませんでした。異空間という感じがしていました。

ある日の帰り道、丘の反対側から自転車を押しながら登っていました。そして丘の頂上の十字路に着いた瞬間です。突然世界がぐらぐらっと揺れました。するとそこが、よく散歩しに来る「知っている丘」に変わってしまったのです。ワープしたのかと思いました。

実は、「謎の丘」と「知っている丘」は全く同じ場所だったのです。それにもかかわらず、私は全く気付きませんでした。いったい、どうしてなんだろう?愕然としました。

考えた結果、「丘に来るまでに通る道が違ったから」という結論に至りました。

散歩をしに来る時と、隣の町に行く時は違うルートで丘を登っていました。さらに、徒歩と自転車という違いもありました。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コラム

    自分が死んだ夢

    クライアントさんから、興味深いメールをいただきました。その方は…

  2. コラム

    ステータスにこだわる人の末路

    世の中にはとかくステータスにこだわる人がいます。そうした人は、自分がど…

  3. コラム

    ヨーガ行者が大麻合法化運動をするという矛盾について

    最近、大麻解禁運動が盛んになっているそうです。「大麻は麻薬じゃない、安…

  4. コラム

    契約と自己責任

    最近、契約書を作る機会があって、契約書って大事だなと思いました。…

  5. コラム

    私がヒゲを伸ばしている理由

    こんにちは!石切山です。昔のメモを見ていたら、2年半前にイ…

  6. コラム

    ASKAに学ぶイケメンになる方法

    あなたの周りにイケメンはいますか?おそらく一人くらいは知ってい…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    どの問題を設定するかが重要
  2. ビジネスマインド

    言い訳する人が成功しない理由
  3. マインド

    情報空間のパターンから抜けだす
  4. ビジネスマインド

    稼げないコーチのパターン
  5. コーチング

    「ステップバイステップ」でゴールに到達できる「小さなゴールの設定」
PAGE TOP