コラム

本物の苫米地式コーチと、偽物の苫米地式コーチとは ~苫米地博士の”話題の”ブログ記事を解説する~



苫米地博士のブログを解説することで、本物の苫米地式コーチと偽物の苫米地式コーチの区分についてみなさんに正しく理解してもらおうと思う。特に苫米地式コーチを名乗っている人たちには、自分が本当に苫米地式コーチを名乗れるか、チェックしてみて欲しい。

※追記 苫米地英人氏の契約違反について解説しました。こちらも必見です。

結論から申し上げると、本物の苫米地式コーチとは、以下の3条件を満たす人のことを言う。

【第1条件】

http://tomabechicoaching.jp/search

の認定コーチリストに名前があること

【第2条件】

苫米地アカデミーで1年間のインテンシブな認定プログラムを修了し、所定の審査の上、本部と契約を結んでいること。

【第3条件】

認定コーチは事前に本部所定のコーチング契約を必ずクライアントと結んでからコーチングをすること。

これらをすべて満たすのが、本物の苫米地式コーチである、というのが、今注目の苫米地博士のブログ記事の内容だ。そして、条件を満たさず苫米地式コーチを名乗る者は、「間違いなく偽物だ。」。

それでは、もう少し詳しく解説する。

参照:ドクター苫米地ブログ

『偽物のコーチングは受けない方がいいぐらい危ない。認定コーチのリストは、http://tomabechicoaching.jp/search ここにない人は偽物だ』

まず偽物のコーチの条件として、博士は以下のようにおっしゃっている。

「苫米地式認定コーチは、リストが以下にある。

http://tomabechicoaching.jp/search

ここにない人は、いくらそれらしいことを宣伝していても偽物だ。」

言葉通りに捉えれば、リストに載っていないコーチは、たとえ苫米地博士や、他のマスターコーチの認定状があったとしても偽物である。リストに載っていなければ、認定状は何の意味もなさない。

ちなみに事実だけ申し上げると、私が認定コーチになった時には、このサイト自体が存在していなかった。そもそも、コーチを紹介するという目的で設立されたサイトだが、いつの間にか、このサイトこそが、本物の苫米地式コーチの証となっているようだ。これは、私が知っている限り、博士のブログで初めて出てきた話である。

これが【第1条件】である。ブログの題名にもなっているため、最も重要な要件と言えるかもしれない。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コラム

    フィジカルな感覚を取り戻せ

    Platonicusの石切山です。フィジカルな感覚が世界で無く…

  2. コラム

    契約と自己責任

    最近、契約書を作る機会があって、契約書って大事だなと思いました。…

  3. コラム

    誰も私たちに「強制」することはできない

    私たちの思考や行動は誰からも強制されることはありません。このこ…

  4. コラム

    モチベーションで悩んでいた友人

    最近友人に対してコーチングをしてあげたのですが、その友人はモチベー…

  5. コラム

    リアルポケモンGO

    Platonicusの石切山です。日本ではポケモンGoが流行っ…

  6. コラム

    社会のことを考えると暗い気持ちになる?

    社会のことを語る人は、どうしても社会のことを暗く捉えてしまうようです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    ブログが書けない、続かない原因と対策
  2. マーケティング

    手取り14万になる理由
  3. お金

    お金が欲しい人にはお金が入らない
  4. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは
  5. お金

    お金は価値ではない
PAGE TOP