目標設定

目標へのモチベーションを高める4つの質問



目標やゴールを設定しても、長続きしなかったり、やる気が出ないときの対処法についてお話します。やる気、モチベーションがないと、目標やゴールを達成することができません。そんなとき、根性でやり続けるのも良いですが、その前にやる気やモチベーションが高まるようにしてみましょう。

今目の前の問題にこだわるのではなく、視点を上げて客観的に見てみると解決します。やる気やモチベーションが落ちたときには、一度立ち止まって、冷静に考えて見ることが有効です。今回はその具体的な考え方や、方法について解説します。

モチベーションは上位目標から高めよう

目標へのやる気を高めるためには、より上位の目標から考えることが有効です。例えば、英語のTOEICの点数を上げる目標があったとき、その目標自体だけでなく「会社での評価を上げる」「給料をアップさせる」などの、「何のためにやるか」をはっきりさせます。

今の目標は何のために目指しているのか

上位目標を見つける最初の質問は、「何のためにやるのか」です。何か目指すものがあるとき、その達成方法だけ見ていると、やる気がなくなることがあります。単語を何個覚えないと、とか、問題集をやらないと、などと考えて「単語を覚えるは面倒だな」とおっくうになってやめてしまうのです。これは目標の下の具体的な方法に目がいっている状態です。

そうではなくて、上位の目標に着目しましょう。「この単語を覚えることで、給料アップする」と考えられれば、モチベーションが高まります。今やっていることは、何のためなのか、ということを掘り下げて考えてみましょう。

目標を達成できたとしたら何をしたいのか

上位の目標を知るためには、目標達成したその先も考えてみましょう。「TOEICが800点取れたら、海外とのビジネスに関われるかもしれない」という感じです。先まで見据えることで、今やっていることの意義がわかり、辛いことであっても乗り越えることができます。

目標を達成して、そこで終わり、と思っていると、モチベーションが下がる可能性があります。もっと先へ進もうという気持ちがなくなってしまうからです。達成を目前にして、「もうだいたいできたし、いいかな」と、無意識で思ってしまします。

また、大学に合格することだけ考えている受験生が、合格した途端に勉強をやめてしまうように、目標が達成したらやる気がなくなってしまうこともあります。そうならないように、先の目的まで考えておくのです。例えば、「受験に合格したら、大学でたくさん学ぼう」と考えていれば、今の勉強にももっとやる気が出てきます。このように、達成後に何をしたいのかを考えておきましょう。




固定ページ:

1

2

関連記事

  1. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」

    どうしてもやる気が出ない、モチベーションが下がってしまう、そんなときあ…

  2. 目標設定

    SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方

    目標設定をしたけど、現実が変わらなかったり、モチベーションが出なかった…

  3. 目標設定

    やりたいこと、want-toを発見するセルフコーチング法

    コーチングではよく、「やりたいことや夢を目指そう」「ワクワクすることを…

  4. 目標設定

    現状を大きく抜け出す「本当の時間感覚」とは

    こんばんは!石切山です。時間は過去から未来へと流れていると思い…

  5. 目標設定

    目標設定を成功させる3つのコツ

    目標設定をしたけど、うまくいかない。あるいは、目標設定自体ができないと…

  6. 目標設定

    「親を全否定」して「ゴールの世界」を手に入れよう

    私たちのコンフォートゾーンや習慣に、一番大きな影響を及ぼしているものっ…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    コーチングをビジネスとして経営するには
  2. ビジネスマインド

    完璧主義に陥らない
  3. マーケティング

    SEO対策をしても売れない理由
  4. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」
  5. 脳科学

    文章を書いて悩みを解決する
PAGE TOP