脳科学

「イメージするだけ」じゃ夢は叶わない?「本当に効果のあるイメージ法」とは

イメージするだけでは目標は達成できない、と良く言われます。僕もそれは無理だと思います。イメージするだけでそれが現実になる、というのはオカルト話のようです。

「えっでもイメージが大事って言ってたはずじゃ・・・・・・」

そう、確かにイメージは大事なんですが、それだけでは全然足りません。

では僕がお伝えしている「認知科学の方法」は、イメージするだけで夢が叶うという話とどう違うのでしょうか。それは「リアリティ自体を取り替える」という点です。

これだけでは良くわからないですね。言い換えると、「自分が見ている世界自体を変えてしまう」ということです。

たとえば、ダイエットをしたいと思ったとき、「やせたいなー」と思ってやせている自分のイメージを思い浮かべるのではなく、「今まさに私はやせている」と本気で思うということなんです。

本気で思う、というのは思い込むのではなく、現実自体が「やせている自分」に変わってしまうことです。そうすると、「私はやせているはずなのに、なぜか太っている、おかしい」と無意識が判断して、勝手にやせてしまうのです。

このように、「なんとなく夢を持っている」というレベルではなく、「夢の世界のほうが現実で、そうじゃないのはおかしい」というレベルまで持っていくことで、あなたがゴールに向かうエネルギーが湧いてきます。

そして、そのために必要なのが五感を使ってイメージすることと、イメージと情動を結びつけることです。

まず五感を使ってイメージするというのはどういうことでしょうか。普通イメージというと、視覚のことだと思いますが、私がお伝えしている方法では、視覚だけでなく味覚、嗅覚、触覚、聴覚を全て含めてイメージなのです。

そしてそれに対して情動を結びつけることで、イメージのリアリティを強くします。具体的には気持ちいいとか、嬉しい、と言ったプラスの情動を結びつけることで、脳に「イメージの世界にいたい!」と強く思わせるのです。

このように、イメージと情動がそろって初めて脳がリアリティを感じて、ゴールの世界に向かうエネルギーを生み出してくれるようになります。

なんとなくではなく、科学的な方法でしっかりイメージを作っていくことで、効果を出すことができるのです。なんとなくイメージするだけではないという点、注意してくださいね☆

“10倍高いゴール”を設定して、ゴール達成に必要なプログラムを“あなたの脳”にインストールする「奇跡の8日間」

photo1

 

 

 

 

 

 

 

 
認知科学をフルに活用した、「真のゴール設定」×「達成」プログラムの「具体的インストール8つの手順」を無料でプレゼント!!

1 誰でもできる「脳内プログラム書き換え」の秘密
2 すべてが幸せに変わる、「幸せ回路の開発法」
3 「自己イメージの上昇」を仕組み化する、3つのステップ
4 心の盲点を発見する、「特殊な集中法」
5 ゴールの確信度を上げるメソッド
6 「習慣を変えて自己変革」する再プログラミング法
7 圧倒的に高い視点を手に入れる「祈りの儀式」
8 努力がいらないゴール設定の極意

【登録はコチラ】

この講座を無料で受講する事で、あなたに3つのメリットがあります!
→ 脳のプログラムを書き換える方法がわかり、なりたい自分になれる
→ ゴール達成脳を手に入れ、スムーズに自己変革できる
→ 悩みや不安が解消し、ゴールに集中できるようになる

【登録はコチラ】

img_bnr_01

関連記事

  1. 脳科学

    現状から抜け出す「フレームの壊し方」

    こんばんは!石切山です。&nb…

  2. 脳科学

    「五月病」の「原因と対策」とは?

    五月病の原因とは?ゴールデンウィーク明け、「五月病」になる…

  3. 脳科学

    迷える「サラリマン」のスコトーマ

    人は自分が認識しているものしか認識できない。認識していないものをスコト…

  4. 脳科学

    「無力感」を解消するコツとは

    「無力感」を解消するコツとは大きなゴールを設定したけど「こ…

  5. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは

    僕が小学生のとき、地元(田舎)にコンビニがはじめてできました。そのとき…

  6. 脳科学

    ゴール達成をしたければ「即刻テレビを捨てよう」

    やりたいことがみつからない、抽象度が上がらない、もしそう思ったら自分の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

img_bnr_02
  1. 脳科学

    快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法
  2. マインド

    緊張は悪者なのか?意外と気付かない緊張の役割
  3. コラム

    4分の1のコストと圧倒的な質
  4. コーチング

    コーチングで最重要な理論とは?
  5. 脳科学

    トラウマ解消を解消させる「自己責任」
PAGE TOP