脳科学

劇的に「自我を変える」確実な方法

セミナーや本で勉強しけど、
現実が変わらない。

今回は現実が、確実に変わり、
新しい自我を作る方法を
お教えします。

それは・・・

==============
少しずつ何かを変える
==============

ことです。

毎日無意識に
同じような生活を送っていませんか?
同じコンフォートゾーンにいる限り、
同じような未来が続くだけです。

無意識にやっていることを
少しだけ変えるだけで、
違う未来にだどりつくことができます。

私は歌が好きなんですが、
ずっと「低くて太い声が素晴らしい」
と思い込んでいました。

そのため、
ブルースシンガーを理想として、
やたらと低い声を真似たり、
太い声にしようと練習していました。

それでも
うまくはなっていったのですが、
根本的に何かが違う
という感じもありました。

そしてある時から、
今までの逆で、
高くて細い声にしようと
方向を転換しました。

すると、
今までは何だったのかと思うくらい
ナチュラルになり、
声域も4音ほど(ハイEまで)広がり
一気に上達しました。

もともと自分の声帯が
高くて細い声だったので、
無理がなくなったのです。

こんな風に、
ほんの少し何かを変えるだけで、
信じられないくらい
大きな変化が起こることがあります。

無意識に
変わらない習慣になっていたり、
正しいと思い込んでいることを
一つ変えるだけで、
未来は大きく変わるのです。

もちろん、効率が落ちたり
パフォーマンスが落ちることも
あるかもしれません。

img_bnr_01

例えば、
仕事の手順を少し変えたら、
時間が余計にかかったり。

しかし、
それがわかっただけでも、
昨日とは違う情報が入ってきます。
次への手がかりになることも
あるでしょう。

ポイントは、ほんの少し変える、
ということです。

「一気に変えよう」

としても変えられません。

あなたもダイエットのために
バナナだけ食べたり、
部屋をピカピカにしてみたりして、
見事にリバウンドした経験は
ないでしょうか?

ダイエット本や片付け本が
売れ続ける理由です。
一気に変えると、
実は変わりにくいのです。

少しだけとは、例えば、

「パンツのメーカーを変える」

とか笑。

料理用の塩を変えるとか。
家具の配置をずらしてみるとか。
きっと新しいことに気づくはずです。

そういう少しの変化によって、
コンフォートゾーンが
いつの間にかずれていくものです。

ちなみに私は、もともと短髪で
髭も剃っていましたが、
今はずっと髭と髪を伸ばしています。

自分では
大して変わってないつもりですが、

「すごい迫力だ」
「キリスト様に見える」
「堀辺師範ですか?笑」

などと言われる様になりました。

img_bnr_01

関連記事

  1. 脳科学

    世界レベルで才能を発揮する脳科学

    世界レベルで才能を発揮する脳科学ニューヨークのブルックリンから…

  2. 脳科学

    中学生でもできる「世界視点の作り方」とは

    今日は、「中学生でもできる世界視点の作り方」をお話します。秘密は「社会…

  3. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは

    僕が小学生のとき、地元(田舎)にコンビニがはじめてできました。そのとき…

  4. 脳科学

    習慣を変えて夢を叶える方法とは

    ゴールを加速する習慣を作るには、抽象度の高い情報空間を変えるこ…

  5. 脳科学

    抽象度を上げる「類人猿視点」の作り方 

    1、チンパンジーとゴリラ2、ゴリラと人間3、チンパンジーと人間…

  6. 脳科学

    効率的に情報を手に入れる方法

    こんばんは、石切山です。今日は効率的に情報を手に入れる方法につ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

img_bnr_02

  1. コーチング

    誰も知らない?「引き寄せの法則」はコーチングで起こせる
  2. コラム

    抽象度の高いラーメン
  3. コーチング

    セルフコーチングにおすすめの本(コスパ最強)
  4. 脳科学

    習慣を変えて夢を叶える方法とは
  5. マインド

    超簡単に「抽象度の高い世界を体感する」方法
PAGE TOP