脳科学

快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法



ゴールに向かって無意識を焚き付ける「プライミング」についてお話します。

脳内には、ドーパミンという快楽物質があります。ドーパミンは人のモチベーションに深く関わっている物質です。たとえば、食事を食べたり、運動をするなどで脳内でドーパミンが出ます。

ドーパミンが出ると、人は快楽を感じます。たくさんドーパミンを出すとその分気持ちよくなるんですが、ドーパミンの気持ちよさに依存症になってしまう人もいます。たとえば、ニコチンを摂取すると脳はドーパミンを大量に放出するので、タバコがやめられなくなる人もいます。

また面白いことに、お腹がすいたときに、おいしい食べ物のことを考えただけでもドーパミンが出ます。でも快楽物質が出たところでお腹が満たされるわけでもありませんから、快楽物質が先に出ると、脳内では「ご飯を食べたい!」という強いモチベーションが生まれるのです。

この、先にドーパミンが出る脳の仕組みを、「プライミング」と呼びます。プライミングが働くのは食事だけに限りません。たとえば、恋人のことを考えると会いたくなっていても立ってもいられなくなる、というのもプライミングの働きです。

プライミングを利用して、ゴールに対して強いモチベーションを生み出すことも可能です。無意識に対して、「ゴールを達成すると快楽が得られますよ」ということを覚えさせます。そうすると、無意識がゴールを達成したくなって、努力しなくても自然とゴール達成へのエネルギーを生み出してくれるのです。

それでは実際にプライミングを行ってみましょう☆

~~~~~~~~~~~~~~~~

・あなたのゴールを紙に書いてください

・ゴール達成のメリットを5つ書いてください




ページ:

1

2

関連記事

  1. 脳科学

    「ポジティブ思考」に切り替える「集中モード」の作り方

    私たちは1日3万回、自分自身に対して語りかけていると言われています。自…

  2. 脳科学

    「お先真っ暗」な状態を解消し、「夢を実現する」方法

    「未来が見えない」と思ったことはありませんか?「お先真っ暗だ」「先が見…

  3. 脳科学

    「脳をオープン」にして「ゴール達成方法」を見つける秘訣

    ===============考えることが最高の情報収集===…

  4. 脳科学

    現状から抜け出す「フレームの壊し方」

    私たちはいつもフレームでものごとを捉えています。フレームというのは、「…

  5. 脳科学

    支配者によって下げられたエフィカシー

    エフィカシーが低いのは、支配者に洗脳された結果です。支配者の作ったシス…

  6. 脳科学

    文章を書いて悩みを解決する

    僕は文章を書くことが好きです。なにかと文章を書きたくなってしまいま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    稼げないスキルを学ばない
  2. コラム

    社会のことを考えると暗い気持ちになる?
  3. コーチング

    世界に出て一気にスコトーマを外す
  4. 目標設定

    たった数百円で圧倒的に高い視点を手に入れる方法
  5. ビジネスマインド

    なぜコーチング起業ができないか
PAGE TOP