力を抜くコツ

催眠術

「ゴールイメージ力」を高める「力を抜くコツ」

ゴールのイメージを作る上で、脱力することはとても大事です。しかし、現代人はいつも緊張しているせいか、「力の抜き方がわからない」という方がけっこういらっしゃいます。

確かに、体の力を入れるのは簡単ですが、体の力を抜くのはちょっと難しいです。でも、力を抜くのもテクニックなので、練習をすることでどんどんうまくなっていきます。

今回は、体の力を抜くコツをお教えしましょう。

力を抜くコツと練習法

部位ごとに力を抜く

力を抜くといっても、いきなり全身脱力して、一気にぐにゃぐにゃになるのは簡単なことではありません。そこで、体を部位ごとに分けて力を抜いていきましょう。

部位ごとというのは、頭、首、肩、胸・・・・・・というように体のパーツごとということです。パーツごと意識しながら一つ一つ脱力していくことで、全身を脱力させることができます。

息を吐きながら、頭、顔、首、肩、胸、腕、・・・・・・と脱力してください。1回息を吐くたびに1つのパーツを緩めていきます。

頭や顔の力を抜くコツ

「頭?」と思いましたか?頭にも筋肉があるので、力を抜くことができますよ。普段気づかないですが、無意識に緊張しているかもしれません。

また、頭の中の力も抜くことができます。もちろん、筋肉があるわけではありません。しかし、全身の力を抜いた後に、力が抜けた感覚を使ってもう一度頭の力を抜いてみると、その感じがわかります。これができると、もっと深い意識状態になることができ、イメージ力が上がります。

あと、歯をかみ締めていないかチェックして、あごや舌の力も抜いてください。ストレスが多い人は知らず知らずのうちに歯をかみ締めていてそれが癖になっていたりします。あご、舌、顔の筋肉は要チェックです。

首の力を抜くコツ

私の催眠術を受ける方でも、首の力を抜くのがうまくできない人がいます。現代人は、パソコンやスマホを長時間見ることが多いので、首が固まったままになっている人もいます。

頭の重さはどのくらいあるか知っていますか?だいたいボーリングの玉くらいの重さがあります。首は、いつもボーーリングの玉を支えているような状態です。普通に頭をまっすぐに保つだけでも、かなりの力が必要なことを理解していただけると思います。

力がうまく抜けない人は、首の力を抜いてくださいと言っても、首がまっすぐ立ったままになります。本当は、ボーリングの玉を乗っけているので、力を抜いたら首が倒れるはずです。

電車の中で座りながら熟睡している人を見たことはありませんか?眠っている人は首が倒れていますね。首の力を抜くというのはそういうことです。意識的に力を抜く時は、首が前に倒れるようにしてみましょう。

また、息を吸うたびに、首や起き上がったり、肩に力が入ってしまう人もいます。吸う時も力が抜けたままになるように気をつけましょう。

力を抜く感覚を覚える

さて全身を脱力していくうちに、自分がこれまでいかに緊張していたか、と驚く人もいるでしょう。緊張している状態では、イメージをうまくすることができません。力が抜けた状態を覚えておいてください。

力を抜くのがうまくいくと、体が重くなった感じがします。例えば、手の力を抜くと、手が重くなったように感じるのです。手の重みや足の重みを感じてみてください。

そしてこうした感覚を覚えておくことが大切です。次に練習する時には、力を抜いた状態を思い出して、前回の状態からスタートできると良いですね。そうやって毎回力がもっと抜けるようにしていきましょう。

力を抜く感覚がわからない場合のコツ

もう一つの方法をお教えしましょう。これは息を吐きながら体のパーツを意識するのがうまくできないとか、脱力がどんな状態なのかわからないという方のための脱力法です。この方法で力を抜くコツをつかんでみましょう。

やり方は、「思いっきり力を入れてから力を抜く」です。ではやってみましょう。

1、手を思いっきり握ってください。そして、息を吐きながら一瞬で手の力を抜いてください。

2、肩を思いっきりいからせて(上に上げて)ください。そして、息を吐きながら一瞬で力を抜いて肩を落としてください。

3、全身の筋肉を思いっきり緊張させてください。そしてため息をつくようにハーっと息を吐きながら全身を一瞬で脱力させてください。

このやり方で何回か練習していけば、力を抜く感覚がわかってきます。力を抜きにくい部位は、一度思い切り力を入れてその部位を意識すれば力を抜きやすくなります。

これ以外にも、夜眠る直前や朝起きたばかりの脱力した体の状態をよく観察して覚えておくといいです。

力を抜く練習をすれば、イメージ能力が高まるほかにも、疲れがとれたり、精神的にも余裕ができてきます。日常生活の中で、ちょっとした時間を見つけて力を抜く練習をしてみてくださいね。たった5分でも、体の調子が変わったり、気分がすっきりしたりします。

今回ご紹介した力を抜くコツは、イメージを作る基本になる重要なテクニックですのでたくさん練習してみてください。

img_bnr_01

関連記事

  1. 催眠術

    催眠術は怖いのか?

    こんばんは!石切山です。ゴール達成のために、催眠を使ってマ…

  2. 催眠術

    嫌な記憶が消える催眠の効果

    昔交通事故に遭われた女性のクライアントさん(本田さん(仮))が…

  3. 催眠術

    催眠は自己変革に使えない?

    催眠は自己変革に使えない?催眠は、どんな暗示を入れるかで、…

  4. samin01

    催眠術

    催眠術は本当にかかるの?催眠術への誤解を解く

    催眠術って本当にかかるの?という疑問を持っていませんか?テレビなどで、…

  5. フロイト

    催眠術

    催眠術の暗示は解ける?フロイトが与えた影響

    催眠術の暗示は解けてしまうとか、一晩眠ると戻ってしまうというふうによく…

  6. shutterstock_1111512254

    催眠術

    気づかずにかかる催眠術を防ぐ3つの方法

    私たちは、知らないうちに催眠術の暗示にかかることがあります。今回はそう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

img_bnr_02
  1. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」
  2. マインド

    超簡単に「抽象度の高い世界を体感する」方法
  3. 脳科学

    「身近な人」を変えるには?その「根本的な解決法」
  4. コーチング

    ゴールの臨場感を高める「意外な感覚」とは?
  5. コラム

    ヨーガ行者が大麻合法化運動をするという矛盾について
PAGE TOP