目標設定

ゴール設定で間違いやすい「5つのチェックポイント」



ゴール設定をしても、いまいちやる気が出ないことってありますか?なぜいまいちピンと来なかったり、やる気が出なかったりするのかというと、ゴール設定の仕方が間違っているからです。

今回は、ゴール設定でやりがちな5つの間違いをご紹介します。多くの人が陥りがちな間違いなので、ゴール設定に悩んでいる人はチェックしてみてください。これらの間違いを正すことで、一気に悩みが解決しますよ!

①ゴールが小さすぎる

ゴールは今の自分では想像もできないくらい高いものである必要があります。「現状の外側」ですね。なぜゴールは現状の外側でなければいけないのでしょうか?

それは、
「大きなエネルギーを生み出すため」
「スコトーマを外すため」
です。

ゴールの世界と現状のギャップが大きいほど、脳は違和感を感じて、ゴールを達成するために大きなエネルギーを出します(もちろんゴールの世界の臨場感が高い場合です)。
このギャップは大きければ大きいほどエネルギーが出やすいのです。自分が怖くなるくらいの大きなゴールにしましょう!

また、小さいゴールは「自分が知っている範囲のこと」です。これくらいが現実的かな、という範囲にとどまっていると、スコトーマを外すことができません。

大きなゴールを設定することで、スコトーマを外し、現状の自分にはない情報を手に入れてくださいね!

②ゴールがやりたいことではない

ゴールはやりたいことである必要があります。なぜなら、やりたいことでなければやる気がでないですし、やりたくないことを達成しても何の意味もないからです。

やりたくないことをゴールにしてしまう大きな原因は、他人からの影響です。他人の目を気にしたり、他人からやりたいことだと思わされてやりたくないことをやっている場合が多いです。

また、やりたくないことをやるのが正しいと本気で思っている人もいます笑。自分のゴールが、本当に自分がやりたいことなのかよくよく検討してみてください。

③ゴールの主語が私ではない

ゴールは「自分が~~する」という形である必要があります。たとえば、「私はエベレスト登頂を果たす!」という感じですね。なぜかというと、自分が決定できるのは、自分のことだけだからです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 目標設定

    現状を大きく抜け出す「本当の時間感覚」とは

    こんばんは!石切山です。時間は過去から未来へと流れていると思い…

  2. 目標設定

    Youtubeを使って無料で世界レベルのコンフォートゾーンを手に入れる

    「現状の外側のゴールといわれてもいまいちよくわからないです」こ…

  3. 目標設定

    ゴールは「本音のwant-to」で作る

    ゴール設定がいまいちピンとこなかったり、やりたいことが見つから…

  4. 目標設定

    「1年のゴール設定」を成功させる「5ステップ」

    「この1年で○○するぞ!」という目標を立てる人がよくいますが、「今年こ…

  5. 目標設定

    ワークが継続できない悩みを解決する方法

    「ワークを続けることができないんですが、どうしたらいいですか?」こ…

  6. 目標設定

    やりたいことがない人が夢や目標を見つける方法

    夢や目標などを見つけたいと思っているのに、やりたいことがないと悩んでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    稼げる正しい思考の仕方
  2. ビジネスプラン

    売れる仕組みとビジネスプランの作り方
  3. 脳科学

    「過去志向」を消去し、「ゴールに集中する」方法
  4. ビジネスマインド

    良い情報を聞いても稼げない人
  5. 催眠術

    「力を抜くコツ」を覚えて「イメージ力」を高める
PAGE TOP