成功するマインド、失敗するマインド

こんばんは!石切山です。

~~~~~~

トライアルコーチングを
メルマガ限定価格で
お申し込み受付中です。

トライアルコーチングでは、短時間で

・ゴール設定の正しい方法を知る
・新しい視点の獲得
・悩みや疑問の解決

などをすることができます。

また、あなたの状況に合わせて、
今後どのようにマインドを
使っていけばいいのかも
お教えします。

セッションは渋谷駅近辺で行います。
お申し込み期限は
【9月14日23:59まで】

◆トライアルコーチングの
お申込はこちら【5名限定】
→ https://ws.formzu.net/fgen/S3306355/

~~~~~~

ゴール達成の途中では、障害や、
失敗あるいは、予想外の出来事が
起こる可能性があります。

そのたびに落ち込んで
何もできなくなってしまっては、
せっかくゴール設定しても、
達成することはできません。

どうしたら、
心を良い状態に保ち続けて、
ゴールに向かって進み続けることが
できるでしょうか?

そのために有効なマインドセットは、

~~~~~~~

あらかじめ困難なことがあると
想定しておき、
前向きに利用する

~~~~~~~

というものです。

私は、ニューヨークのハーレムに
行ったのですが、
その時、考えていたのが、
「海外に行ったら、
想定できないようなことがあるが、
それが海外に行くということだ。
だから、動じないようにしよう」
と思っていました。

というのも、
海外は実際に行ってみないと
わからないことがたくさんあるし、
日本のように公共サービスが
しっかりしていなかったりするので、
日本では起こらないことが
多々起こるからです。

日本はどこに行っても
いろんなサービスや設備が
整っているのですが、これは
世界でもトップで異常なくらいです。

他国に行くとそうはいきません。

実際に最初は、ニューヨークの
気候の変化が激しくて、
それに対応できなくて、
歌を練習しに行ったのに、
喉を悪くしました。

また、ノミに大量に刺されて
ノミ退治したり、
電車がこなかったり、
ネットが使えなくなったり、
ステージで歌詞を忘れたり、
声がひっくり返ったり(笑)などなど
・・・たくさんのトラブルが
ありました。

しかし、最初から、
慣れない場所だから、いろんなことが
起こるだろうと、心構えが
できていたので、それによって、
様々なトラブルにも対処することが
できました。

特に声がひっくり返った時は、
まずいと一瞬思いましたが、
逆に堂々とした態度で難なく
流してしまいました。

これが好感を得たのか、ものすごく
盛り上がったのでした。

こんな風に、
ゴールに向かって進んで行く上で、
トラブルはつきものだと
あらかじめ思っていれば、
冷静に対応することが
できるようになるのです。

そして、それを利用するという
前向きな考えが大切です。

私は、ニューヨークでのトラブルの
おかげで、今後必要なものが
見えたので良かったと思っています。

(実は、海外で、おかしなことが
起こるだろうから、それも話のネタに
しようと、考えていました(笑)。
今ネタになったので良かったです。)

例えば、スポーツをしていたら、
怪我をすることはつきものです。

運良く怪我をしない人も
いるでしょうが、
トップ選手であっても、怪我を
抱えている人が多いですよね。

だから、先に、怪我はあるものだ、
と思って、それを否定しないように
するのです。

そして、怪我をしたら、
動きを修正したり、休養をする
チャンスだと捉えます。

野球のメジャーリーグの
イチロー選手は、
メジャーリーグに行った時、周りの
外人選手たちの体格が大きいので、
ウェイトトレーニングで
筋肉を増やしたそうです。

しかし、それで怪我をしてしまい、
その後方向性を変えて、しなやかな
筋肉を目指したと言います。

それがのちの大活躍に
つながりました。

怪我をしないようにすることは
もちろんですが、怪我の可能性を
否定してしまったら、怪我をした時に
ものすごく落ち込むことになります。

これに目をつむっていても、
何も解決できません。

イチロー選手のように、怪我も
野球がうまくなるチャンスに
変えてしまうマインドを
持っていれば良いですね。

ゴールに向かう過程で、非常に
ストレスがかかる状況も
あるでしょう。

また、失敗や、後退と思えることも
あると思います。

それらをあらかじめ受け入れて、
良い方向に利用すれば、
ゴール達成にとって
プラスになります。

認知科学に基づいた
ゴール達成プログラムを
8日間で脳にインストールする
メールマガジンを作りました。

ご登録はこちらからどうぞ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/04gwd

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ